研究者
J-GLOBAL ID:201301080016627814   更新日: 2021年04月16日

廣野 俊輔

ヒロノ シユンスケ | Hirono Shunsuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60626232.ja.html
研究分野 (1件): 社会福祉学
研究キーワード (4件): 脳性まひ ,  障害者解放運動 ,  自立生活運動 ,  障害者福祉
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2012 - 2012 自立生活センターのアドヴォカシー機能に関する実証的研究
MISC (32件):
  • 廣野 俊輔. 東京青い芝の会による自立生活運動の背景 : 活動の再評価にむけた手がかりとして. 福祉社会科学 = Bulletin of the Graduate School of Social Service Administration, Oita University. 2020. 12. 11-28
  • 廣野 俊輔. 書評 古屋龍太『精神障害者の地域移行支援 : 退院環境調整ガイドラインと病院・地域統合型包括的連携クリニカルパス』. 福祉社会科学 = Bulletin of the Graduate School of Social Service Administration, Oita University. 2019. 11. 53-56
  • 阪井 ひとみ, 廣野 俊輔, 村田 恵子, 片岡 哲司. 第32回年次大会 シンポジウム 共生社会の内実を問う (第32回年次大会報告 同志社大学社会福祉学会 2017年度 第32回年次大会 : 大会テーマ 共生社会の内実を問う). 同志社社会福祉学. 2018. 32. 18-34
  • 廣野 俊輔. 書評 倉持史朗著『監獄のなかの子どもたち : 児童福祉史としての特別幼年監、感化教育、そして「携帯乳児」』. 同志社社会福祉学. 2017. 31. 94-97
  • 廣野 俊輔. 1950年代から1960年代における障害当事者の声 : 本人からみた在宅生活と入所施設. 福祉社会科学 = Bulletin of the Graduate School of Social Service Administration, Oita University. 2017. 9. 1-19
もっと見る
講演・口頭発表等 (10件):
  • 精神障害がある人の地域生活
    (中津みどり会 精神保健学習会 2013)
  • 障害者の人権と福祉施設職員の役割
    (大分県精神保健福祉会 研修 2013)
  • 日本障害者運動史からみた韓国の自立生活運動
    (障害学の日韓交流 2012)
  • 障害者福祉分野で働く社会福祉士の役割について
    (大分県社会福祉士会 2012)
  • 文献研究とエビデンス
    (ソーシャルワーク学会第29回大会 2012)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2012 - 大分大学 教育福祉科学部 講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る