研究者
J-GLOBAL ID:201301080946103203   更新日: 2022年04月16日

足立 匡基

アダチ マサキ | ADACHI Masaki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 大学院医学研究科附属子どものこころの発達研究センター
研究分野 (2件): 臨床心理学 ,  臨床心理学
研究キーワード (7件): 自閉スペクトラム症 ,  発達心理学 ,  心理療法 ,  発達障害 ,  臨床動作法 ,  老年心理学 ,  臨床心理学
競争的資金等の研究課題 (17件):
  • 2019 - 2024 発達性協調運動障害の内部モデル障害仮説の検証と乳幼児期の予後因子の解明
  • 2020 - 2023 神経発達障害の脆弱性と予測因子に関する研究
  • 2020 - 2023 小児期の逆境的体験(家庭および学校)と引きこもりの関連
  • 2019 - 2023 発達障害の併存・合併症問題の精神病理の解明と個別化した早期治療の探求
  • 2019 - 2022 感覚処理特性に着目した自閉スペクトラム症の早期発見と支援
全件表示
論文 (40件):
  • Tomoya Hirota, Masaki Adachi, Michio Takahashi, Hiroyuki Mori, Hiroki Shinkawa, Yui Sakamoto, Manabu Saito, Kazuhiko Nakamura. Cohort Profile: The Assessment from Preschool to Puberty-Longitudinal Epidemiological (APPLE) study in Hirosaki, Japan. International journal of epidemiology. 2021
  • Yui Sakamoto, Shuji Shimoyama, Tomonori Furukawa, Masaki Adachi, Michio Takahashi, Tamaki Mikami, Michito Kuribayashi, Ayako Osato, Daiki Tsushima, Manabu Saito, et al. Copy number variations in Japanese children with autism spectrum disorder. Psychiatric genetics. 2021. 31. 3. 79-87
  • Tomoya Hirota, Michio Takahashi, Masaki Adachi, Yui Sakamoto, Kazuhiko Nakamura. Neurodevelopmental Traits and Longitudinal Transition Patterns in Internet Addiction: A 2-year Prospective Study. Journal of autism and developmental disorders. 2021. 51. 4. 1365-1374
  • Misaki Mikami, Tomoya Hirota, Michio Takahashi, Masaki Adachi, Manabu Saito, Shuhei Koeda, Kazutaka Yoshida, Yui Sakamoto, Sumi Kato, Kazuhiko Nakamura, et al. Atypical Sensory Processing Profiles and Their Associations With Motor Problems In Preschoolers With Developmental Coordination Disorder. Child psychiatry and human development. 2021. 52. 2. 311-320
  • Tomoya Hirota, Somer Bishop, Masaki Adachi, Amy Shui, Michio Takahashi, Hiroyuki Mori, Kazuhiko Nakamura. Utilization of the Maternal and Child Health Handbook in Early Identification of Autism Spectrum Disorder and Other Neurodevelopmental Disorders. Autism research : official journal of the International Society for Autism Research. 2021. 14. 3. 551-559
もっと見る
MISC (34件):
もっと見る
特許 (1件):
  • 発達障害可能性評価装置、および発達障害可能性評価方法
講演・口頭発表等 (67件):
  • 大規模コホート調査に基づく子どもの抑うつ症状の把握と発達的トラジェクトリー:自殺を含む心の健康問題の予防体制の構築を目指して
    (日本教育心理学会総会発表論文集 2021)
  • 教育委員会との連携による全児童生徒を対象としたこころの健康調査からわかること:コロナ禍における子どものこころ,その状況と対応
    (日本教育心理学会総会発表論文集 2021)
  • 子どもの個のメンタルヘルスの追跡:児童思春期の大規模コホート調査
    (第60回日本児童青年精神医学会総会 2019)
  • A市における3歳児健診への発達スクリーニング導入について 地域におけるSRS-2の点数分布調査
    (日本児童青年精神医学会総会抄録集 2019)
  • 神経発達症1次スクリーニングツールのweb版および紙筆版との等質性の検証
    (日本児童青年精神医学会総会抄録集 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2010 - 2013 大阪大学大学院 臨床心理学研究分野 博士後期課程
学位 (1件):
  • 人間科学博士 (大阪大学)
経歴 (6件):
  • 2019/10 - 現在 弘前大学 医学部心理支援科学科 准教授
  • 2017/10 - 2019/09 弘前大学大学院 医学研究科附属子どものこころの発達研究センター 特任講師
  • 2015/03 - 2017/09 弘前大学大学院 医学研究科附属子どものこころの発達研究センター 特任助教
  • 2013/04 - 2015/03 佛教大学 教育学部 臨床心理学科 非常勤講師
  • 2013/09 - 2015/02 東海学院大学 大学院附属心理臨床センター 主任
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2019/01 - 現在 一般社団法人日本心理学諸学会連合検定局 運営委員
  • 2016/05 - 現在 平川市教育委員会 平川市教育支援委員会専門委員
  • 2016/05 - 現在 平川市教育委員会 平川市いじめ防止対策審議会委員
  • 2016/04 - 現在 中南教育事務所 中南連携推進協議会委員
受賞 (5件):
  • 2017/10 - 児童青年精神医学会 研究奨励賞
  • 2015/09 - 発達科学研究教育センター 発達科学研究教育奨励賞
  • 2013/11 - 日本リハビリテイション心理学会 研究奨励賞
  • 2013/05 - 日本学生支援機構 特に優れた業績による奨学金返済免除 全額免除
  • 2010/03 - 大阪大学 大阪大学人間科学研究科賞
所属学会 (4件):
日本リハビリテイション心理学会 ,  日本臨床動作学会 ,  日本心理臨床学会 ,  日本児童青年精神医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る