研究者
J-GLOBAL ID:201301081211614324   更新日: 2020年09月06日

夏井 俊悟

ナツイ シュンゴ | Natsui Shungo
所属機関・部署:
職名: 助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 東北大学  製鉄プロセス先端解析技術共同研究部門 
ホームページURL (1件): http://db.tagen.tohoku.ac.jp/php/forweb/outline.php?lang=ja&no=5150
研究分野 (3件): 金属生産、資源生産 ,  環境負荷低減技術、保全修復技術 ,  移動現象、単位操作
研究キーワード (5件): 界面 ,  融体 ,  コンピュータ・シミュレーション ,  金属製錬 ,  高温物理化学
競争的資金等の研究課題 (34件):
  • 2020 - 2023 電析マイクロカロリメトリ支援による金属融体界面マルチフィジックスの展開
  • 2020 - 2022 製鉄原料の反応後強度を考慮したEuler-Lagrange法による高炉の局所不安定化メカニズムの解明
  • 2019 - 2020 N相界面の動力学と位相的データ解析に基づく高炉下部の定量評価
  • 2018 - 2020 サブミリ秒スケール金属融体界面の流れとコロイダルメタルの動力学
  • 2019 - 2020 高速なチタン共還元法確立を目指したコロイダルメタルの電解流動誘起
全件表示
論文 (135件):
  • Shungo Natsui, Kazui Tonya, Hiroshi Nogami, Tatsuya Kikuchi, and Ryosuke O. Suzuki. SPH Simulations of binary droplet deformation considering the Fowkes theory. Chemical Engineering Science. 2021. 229. 116035
  • Shungo Natsui, Akinori Sawada, Hiroshi Nogami, Tatsuya Kikuchi, Ryosuke O. Suzuki. Numerical Simulation of Coexisting Solid-liquid Slag Trickle Flow in a Coke Bed by the SPH Method with a Non-Newtonian Fluid Model. ISIJ International. 2020. 60. 7. 1445-1452
  • Ko-ichiro Ohno, Hirokazu Konishi, Takashi Watanabe, Shingo Ishihara, Shungo Natsui, Takayuki Maeda, Kazuya Kunitomo. Effect of pre-reduction degree on softening behavior of simulant sinter iron ore. ISIJ International. 2020. 60. 7. 1520-1527
  • Shingo Ishihara, Ko-ichiro Ohno, Hirokazu Konishi, Takashi Watanabe, Shungo Natsui, Hiroshi Nogami, Junya Kano. Prediction of softening behavior of simulant sinter ore by ADEM-SPH model. ISIJ International. 2020. 60. 7. 1545-1550
  • Ko-ichiro Ohno, Yoshiki Kitamura, Sohei Sukenaga, Shungo Natsui, Takayuki Maeda, Kazuya Kunitomo. Gas permeability evaluation of granulated slag particles packed bed during softening and melting stage with Fanning's equation. ISIJ International. 2020. 60. 7. 1512-1519
もっと見る
MISC (87件):
  • 菊地竜也, 中島大希, 近藤竜之介, 鈴木亮輔, 夏井俊悟. 陽極酸化によるアルミニウム表面のナノ構造制御と超親水性・超撥水性の発現. 機能材料. 2020. 40. 6. 24-30
  • 夏井 俊悟, 梨元 涼太, 問谷 一偉, 澤田 旺成, 菊地 竜也, 鈴木 亮輔. 高温融体界面と分散相挙動の数値解析-Smoothed Particle Hydrodynamics法の製錬プロセス解析への応用-. Journal of MMIJ. 2019. 135. 8. 71-82
  • 菊地竜也, 岩井愛, 中島大希, 夏井俊悟, 鈴木亮輔. アルミニウムのポーラス型アノード酸化皮膜. 表面技術. 2018. 69. 12. 554-561
  • 菊地竜也, 中島大希, 池田大樹, 近藤竜之介, 河原魁, 國本海斗, 岩井愛, 鈴木雄介, 秋谷俊太, 竹永章正, et al. 表面ナノ構造に基づく新規機能性アルミニウム材料の開発. 軽金属. 2018. 68. 4. 211-218
  • 夏井 俊悟. 離散要素型解法による高炉の数値解析. 混相流. 2016. 30. 2. 166-173
もっと見る
書籍 (2件):
  • 脱石油に向けたCO2資源化技術-化学的・生物的利用法を中心に-, 第II編第12章 pp.125~136, 「CO2還元によるカーボンナノチューブの生成」
    株式会社シーエムシー出版 2020
  • Extractive Metallurgy of Titanium - Conventional and Recent Advances in Prodution of Titanium" Chapter 14 "OS process: Calciothermic Reduction of TiO2 via CaO electrolysis in molten CaCl2
    2019
講演・口頭発表等 (53件):
  • Thermoanalytical measurement;for understanding the cathodic deposition behavior in molten CaCl
    (The 9th International e-Conference on High Temperature Capillarity(e-HTC2020))
  • Smoothed Particle Hydrodynamics (SPH) Simulations of Binary Interfacial Flow of Liquid Iron and Molten Slag
    (The 9th International e-Conference on High Temperature Capillarity(e-HTC2020))
  • コークス熱間破壊と粉を考慮した充填構造内部の気相流動解析
    (日本鉄鋼協会第179回春季講演大会 2020)
  • 動的な高温分散相のマルチフィジックスによる製錬プロセスの解析と設計
    (日本実験力学会 マテリアル反応工学分科会主催 日本鉄鋼協会 環境・エネルギー・社会工学部会 グリーンエネルギーフォーラム共催令和元年度第1回講演会「持続可能な社会を目指した材料設計・プロセスの新展開」 2020)
  • 金属製錬プロセスにおける界面を含む高温融体の流れ
    (日本鉄鋼協会東北支部 東北地区講演会および若手研究者フォーラム 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2010 - 2013 東北大学 金属フロンティア工学専攻 博士課程
  • 2008 - 2010 東北大学 金属フロンティア工学専攻 修士課程
  • 2004 - 2008 東北大学 材料科学総合学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (東北大学)
経歴 (3件):
  • 2019/04 - 現在 東北大学 多元物質科学研究所 助教
  • 2013/04 - 2019/03 北海道大学 大学院工学研究院 材料科学部門 助教
  • 2010/04 - 2013/03 日本学術振興会 特別研究員(DC1)
委員歴 (8件):
  • 2016/04 - 現在 一般社団法人日本鉄鋼協会I型研究会 幹事
  • 2015/04 - 現在 資源・素材学会 素材部門委員
  • 2014/07 - 現在 日本鉄鋼協会 高温プロセス部会若手フォーラム委員
  • 2016/04 - 2018/03 日本金属学会 北海道支部 事務局幹事
  • 2014/10 - 2017/03 日本鉱業振興会 スラグ有効利用調査委員会委員
全件表示
受賞 (15件):
  • 2020/03 - 日本鉄鋼協会 令和元年度俵論文賞
  • 2018/10 - 鉄鋼環境基金 平成30年度技術委員長賞
  • 2018/09 - 日本実験力学会 2018年度年次講演会 優秀講演賞
  • 2018/09 - 日本金属学会 第66回日本金属学会論文賞(材料化学部門)
  • 2018/07 - 日本金属学会北海道支部 平成30年度佐藤矩康賞
全件表示
所属学会 (7件):
TMS ,  日本金属学会 ,  電気化学会溶融塩委員会 ,  資源・素材学会 ,  粉体工学会 ,  日本鉄鋼協会 ,  日本実験力学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る