研究者
J-GLOBAL ID:201301081683414019   更新日: 2020年01月13日

河野 淳

コウノ アツシ | KONO Atsushi
所属機関・部署:
職名: 特命准教授
研究分野 (1件): 放射線科学
研究キーワード (5件): 人工知能 ,  核医学 ,  MRI ,  CT ,  画像診断
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2020 女性の冠動脈疾患診断およびリスク層別化における、冠動脈CTの多面的解剖学的指標および新規機能的指標の意義と費用効果分析
  • 2013 - 2016 磁気共鳴画像による微小循環障害の定量評価:反応性充血に対するBOLD効果を用いて
  • 2011 - 2012 ロイス・ディーツ症候群の診断・治療のガイドライン作成および新規治療法の開発に向けた臨床所見の収集と治療成績の検討
論文 (66件):
  • Aikawa Y, Noguchi T, Morita Y, Tateishi E, Kono A, Miura H, Komori Y, Asaumi Y, Fukuda T, Yasuda S. Clinical impact of native T1 mapping for detecting myocardial impairment in takotsubo cardiomyopathy. European heart journal cardiovascular Imaging. 2019. 20. 10. 1147-1155
  • Hori Y, Nishii T, Kono AK, Ohta Y, Inoue Y, Omura A, Seike Y, Uehara K, Matsuda H, Fukuda T. Does endovascular abdominal aortic repair change psoas muscle volume?. Annals of vascular surgery. 2019
  • Nishii T, Kotoku A, Hori Y, Matsuzaki Y, Watanabe Y, Morita Y, Kono AK, Matsuda H, Fukuda T. Filtered back projection revisited in low-kilovolt computed tomography angiography: sharp filter kernel enhances visualization of the artery of Adamkiewicz. Neuroradiology. 2019. 61. 3. 305-311
  • Nishii T, Hori Y, Omura A, Kono AK, Matsuda H, Fukuda T. Dominant Spinal Feeder Through Arterial "Basket" of Conus Medullaris. The Annals of thoracic surgery. 2018. 106. 4. e207
  • Matsuda H, Murata M, Mukai Y, Sako K, Ono H, Toyama H, Inui Y, Taki Y, Shimomura H, Nagayama H, Tateno A, Ono K, Murakami H, Kono A, Hirano S, Kuwabara S, Maikusa N, Ogawa M, Imabayashi E, Sato N, Takano H, Hatazawa J, Takahashi R. Japanese multicenter database of healthy controls for [123I]FP-CIT SPECT. European journal of nuclear medicine and molecular imaging. 2018. 45. 8. 1405-1416
もっと見る
MISC (144件):
  • 木曽 啓祐, 立石 恵実, 井元 晃, 寺川 裕介, 西井 達矢, 河野 淳, 太田 靖利, 福田 哲也. 冠動脈疾患の多枝病変例鑑別における左室収縮協調不全の意義と背景因子の検討. 核医学. 2019. 56. Suppl. S136-S136
  • 立石 恵実, 木曽 啓介, 南野 卓司, 濃野 祥史, 井元 晃, 寺川 祐介, 太田 靖利, 河野 淳, 福田 哲也. アデノシン負荷中の副作用軽減における超軽労作の有用性. 核医学. 2019. 56. Suppl. S180-S180
  • 西井 達矢, 樋口 慧, 神崎 歩, 河原 悠一郎, 太田 靖利, 河野 淳, 福田 哲也. 心血管 小児心臓CTへの考え方 インフォームド・ディシジョンを可能とするために. 日本医学放射線学会秋季臨床大会抄録集. 2019. 55回. S430-S430
  • 木曽 啓祐, 立石 恵実, 西井 達矢, 河野 淳, 太田 靖利, 福田 哲也. 機能的虚血診断における負荷心筋血流SPECTの光と影. 日本心臓核医学会ニュースレター. 2019. 21. 2. 34-34
  • 南野 卓司, 立石 恵実, 濃野 祥史, 井元 晃, 寺川 裕介, 河野 淳, 木曽 啓祐, 福田 哲也. D-SPECTを用いた心筋血流予備能評価における至適ROIの検証. 日本心臓核医学会ニュースレター. 2019. 21. 2. 82-82
もっと見る
書籍 (4件):
  • 放射線医学(心・大血管、乳腺、画像診断・IVR)
    金芳堂 2013
  • カラー版 MRI 基礎と実践
    西村書店 2015
  • 画像診断別冊KEYBOOKシリーズ・これだけは知っておきたい心臓・血管疾患の画像診断
    秀潤社 2016
  • 先端医療シリーズ50・循環器疾患の最新医療
    寺田国際事務所/先端医療技術研究所 2019
講演・口頭発表等 (73件):
  • 全身脂肪抑制併用拡散強調画像の肺癌患者におけるM因子診断能に関する検討
    (第66回日本医学放射線学会・学術総会 2007)
  • 高分解能MRIによる手指靱帯損傷の診断
    (第66回日本医学放射線学会学術集会 2007)
  • Volumetric Thin-section MSCTの3次元定量解析による肺気腫の重症度評価能の検討
    (第65回日本医学放射線学会総会・学術集会 2007)
  • PET/CTによる非小細胞肺癌術後患者の再発診断の有用性:一般的画像診断,腫瘍マーカーとの比較
    (第66回日本医学放射線学会総会(横浜) 2007)
  • Perfusion MRI vs. MSCT vs. SPECT: 肺癌患者の術後肺機能予測能に関する検討
    (第66回日本医学放射線学会・学術総会 2007)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2008 - 2010 神戸大学大学院 内科系講座放射線医学分野
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 日本医学放射線学会 代議員
  • 2015/11 - 現在 日本核医学会 評議員
受賞 (7件):
  • 2019 - Japanese Journal of Radiology Best Reviewer 2018
  • 2018 - Japanese Journal of Radiology Excellent Reviewer 2017
  • 2018 - 北米放射線学会 Certificate of Merit All-You-Can-See; Dynamic Volume Scan for Cerebral Infarction using 320-detector-row CT
  • 2017/09 - 欧州心臓血管IVR学会 Certificate of Merit Concurrent N-butyl cyanoacrylate embolization and endovascular aneurysm repair (EVAR) can reduce the risk of endoleak and reintervention compared with conventional EVAR
  • 2016 - 北米放射線学会 Certificate of Merit The CollateralPathway to the Adamkiewicz Artery Visualized in Computed Tomography Angiography
全件表示
所属学会 (5件):
日本心臓血管放射線研究会 ,  Asian Society of Cardiovascular Imaging ,  European Society of Radiology ,  日本核医学会 ,  日本医学放射線学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る