研究者
J-GLOBAL ID:201301083503906523   更新日: 2021年02月09日

野村 正

ノムラ タダシ | Nomura Tadashi
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 形成外科学
研究キーワード (5件): 形成外科 ,  再建外科 ,  脈管腫瘍 ,  脈管奇形 ,  皮膚腫瘍
競争的資金等の研究課題 (9件):
  • 2018 - 2021 乳児血管腫におけるstem cellの関与 ~増殖・分化制御機構の解明~
  • 2018 - 2021 光による皮膚概日リズム形成の意義を探る
  • 2018 - 2021 乳児血管腫におけるstem cellの関与 ~増殖・分化機構の解明~
  • 2017 - 2020 難治性血管腫・血管奇形・リンパ管腫・リンパ管腫症および関連疾患についての調査研究班
  • 2016 - 2019 皮膚の光シグナル変換機序の解明とその機能の探索
全件表示
論文 (35件):
もっと見る
MISC (43件):
書籍 (6件):
  • 形成外科治療手技全書 第5巻 腫瘍・母斑・血管奇形 / 第4章4動静脈奇形
    克誠堂 2018
  • 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード / 第3章8 毛細血管拡張症の標準的治療
    羊土社 2017
  • 皮膚科医・形成外科医のためのレーザー治療スタンダード / 第1章3 色素レーザー
    羊土社 2017
  • まるわかり創傷治療のキホン / 第2章急性創傷 I小外傷 3創傷治療のピットフォール
    南山堂 2014
  • まるわかり創傷治療のキホン / 第2章急性創傷 II熱傷 3熱傷局所治療のピットフォール
    南山堂 2014
もっと見る
講演・口頭発表等 (242件):
  • 指神経背側枝を温存した逆行性指動脈皮弁による指尖部再建の経験
    (第45回日本マイクロサージャリー学会学術集会 2018)
  • 膠原病にPADを合併した難治性足潰瘍に対して腰部交感神経節ブロックを施行し、良好な結果が得られた3症例
    (第120回関西形成外科学会学術集会 2018)
  • 食道癌胃管再建術後の膵頭十二指腸切除術において胃管血管茎の血行再建を行った2例
    (第120回関西形成外科学会学術集会 2018)
  • 動脈閉塞による虚血を合併する膠原病性潰瘍の治療経験
    (第4回日本下肢救済・足病学会関西地方会学術集会 2018)
  • 超音波ガイド下ヒアルロン酸注入法と注入前後のLaser Speckle Flowgraphyによる皮膚血流評価の経験
    (第41回日本美容外科学会総会 2018)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2007 神戸大学 大学院医学系研究科博士課程医科学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
所属学会 (8件):
日本頭蓋顎顔面外科学会 ,  日本創傷外科学会 ,  日本褥瘡学会 ,  日本皮膚悪性腫瘍学会 ,  日本マイクロサージャリー学会 ,  日本レーザー医学会 ,  日本血管腫血管奇形学会 ,  日本形成外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る