研究者
J-GLOBAL ID:201301085363281423   更新日: 2019年01月21日

林 大介

ハヤシ ダイスケ | Hayashi Daisuke
所属機関・部署:
職名: 客員研究員
その他の所属(所属・部署名・職名) (6件):
  • 模擬選挙推進ネットワーク  事務局長
  • 子どもの権利条約ネットワーク  事務局長
  • 日本シティズンシップ教育フォーラム  運営委員
  • 一般社団法人日本政治教育センター  代表理事
  • 一般社団法人ユニバーサル志縁社会創造センター  理事
全件表示
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60708379.ja.html
研究分野 (3件): 政治学 ,  政治学 ,  社会学
研究キーワード (16件): 特別活動 ,  児童福祉 ,  ボランティア ,  NPO ,  市民参加 ,  シティズンシップ教育 ,  主権者教育 ,  子ども政策 ,  民主主義 ,  子どもの権利論 ,  若者参加 ,  子どもの権利条約 ,  民主主義教育 ,  模擬選挙 ,  子ども参加 ,  子どもの権利
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2019 18歳選挙権を踏まえた主権者教育及び子どもの社会参画促進につなげる国際比較研究
  • 2013 - 2014 少子高齢社会における主権者としての「子ども」の社会参加促進のための総合的研究
論文 (8件):
  • 林大介. 地域の子ども・若者の力を活かしたまちづくり. 自治体法務研究 2017年秋. 2017. 14-19
  • 林大介. 第24回参議院議員通常選挙から見る「18歳選挙権」行使の課題. 子どもの権利研究 第28号. 2017. 28. 79-90
  • 林大介. 18歳選挙権と政治教育-選挙教育における現状と課題の考察-. 日本選挙学会年報 選挙研究 32-2. 2016. 32. 2. 71-76
  • 林大介. 18歳選挙権時代のシティズンシップ教育、主権者教育. 子ども白書2016. 2016. 17-22
  • 林大介. 若者の政治参加と主権者教育. 月刊『ガバナンス』2016年5月号. 2016. 23-25
もっと見る
MISC (3件):
  • 林 大介. 実践編 実践事例報告 政治教育としての模擬選挙--未来の有権者を育てるのは大人の責務 (特集 開発教育と市民性). 開発教育. 2008. 55. 53-59
  • 林 大介. 今求められているのは、未来をより長く生きる子ども・若者の政治参画能力の育成 (特集 全民研の政治教育とは). 未来をひらく教育. 2003. 131. 45-50
  • 林 大介. 若者たちの報告 2.「子ども憲章」から「子どもセンター」づくりへ(町田) (特集 〔和光大学人間関係学部(人間発達学科)〕連続シンポジウム) -- (シンポジウム3 地域の人間発達と若者たちの躍動). 人間関係学部紀要. 2000. 5. 88-91
書籍 (7件):
  • 18歳成人社会ハンドブック : 制度改革と教育の課題
    明石書店 2018 ISBN:9784750346212
  • 子どものための主権者教育 : 大学生と行政でつくるアクティブ・ラーニング型選挙出前授業
    ナカニシヤ出版 2017 ISBN:9784779512087
  • 「18歳選挙権」で社会はどう変わるか
    集英社 2016 ISBN:9784087208382
  • 18歳選挙権と市民教育ハンドブック
    開発教育協会 2016 ISBN:9784877732257
  • ゼロから始める主権者教育18歳の選挙権
    アジア太平洋資料センター(PARC) 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • スウェーデンの選挙と民主主義教育とは?
    (2018年度 スウェーデン視察報告会 2018)
  • スウェーデン視察報告~海外における政治教育実践をとおして日本の主権者教育を考える~
    (2018)
  • 主権者教育のイロハ~地域社会の担い手を育てる主権者教育
    (栃木県 平成30年度 市町選挙管理委員会委員・市町明るい選挙推進協議会会長等研修会 2018)
  • 子ども・若者の参加の現状と課題
    (第37回地方自治研究全国集会 2018)
  • 「私たちが拓く日本の未来」の活用について~国内外のアクティブラーニング型の実践例を通して~
    (平成30年度 政治的教養を育む教育 基礎研修 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1998 - 2000 法政大学大学院 修士課程政治学専攻
  • 1994 - 1998 法政大学 政治学科
学位 (1件):
  • 政治学修士 (法政大学大学院社会科学研究科)
経歴 (3件):
  • 2013/04 - 東洋大学 社会学部 助教
  • 2011/05 - 2013/03 文部科学省 生涯学習政策局政策課 専門職
  • 2007/02 - 2011/04 認定特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター 事務局 事務局長
委員歴 (11件):
  • 2018/07 - 現在 西東京市 児童館等再編成検討部会 部会長
  • 2018/03 - 現在 豊島区 青少年問題協議会 委員
  • 2017/08 - 現在 総務省 主権者教育アドバイザー
  • 2015/05 - 現在 世田谷区子ども・青少年問題協議会委員
  • 2013/11 - 現在 川崎市子どもの権利委員会委員
全件表示
受賞 (2件):
  • 2013/11 - マニフェスト大賞実行委員会 優秀マニフェスト賞(市民)
  • 2005 - 日本青年会議所 人間力大賞・衆議院議長奨励賞
所属学会 (4件):
日本選挙学会 ,  日本社会科教育学会 ,  公民教育学会 ,  日本NPO学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る