研究者
J-GLOBAL ID:201301086924145652   更新日: 2020年06月04日

宮武 由甲子

Miyatake Yukiko
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): https://www.youtube.com/watch?v=N3Kyhl7ACSQ
研究分野 (2件): ナノバイオサイエンス ,  実験病理学
研究キーワード (5件): 膵癌 ,  ナノバイオ ,  細胞間相互作用 ,  HTLV-1 ,  成人T細胞白血病
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2018 - 2021 マイクロナノ基板を用いたEMTを介さない膵管腺癌の浸潤・転移のダイナミクス解析
  • 2019 - 2020 マイクロ・ナノ基板に誘導される癌組織挙動の分子機序の理解と基板量産化の確立
  • 2019 - 2020 マイクロナノバイオデバイスを用いた癌腫瘍組織の免疫回避のダイナミクス
  • 2019 - 2020 革新的3次元培養デバイスを利用した高性能ミトコンドリア標的型光がん治療薬の開発
  • 2018 - 2019 マイクロナノバイオデバイスによって惹起される腫瘍自己組織化誘導の条件検討
全件表示
論文 (17件):
  • Miyatake Y, Kuribayashi-Shigetomi K, Ohta Y, Ikeshita S, Subagyo A, Sueoka K, Kakugo A, Amano M, Takahashi T, Okajima T, et al. Visualising the dynamics of live pancreatic microtumours self-organised through cell-in-cell invasion. Scientific Reports. 2018. 8, Article number: 14054
  • Miyatake Y, Ohta Y, Ikeshita S, Kasahara M. Anchorage-dependent multicellular aggregate formation induces a quiescent stem-like intractable phenotype in pancreatic cancer cells. Oncotarget. 2018. 9. 52. 29845-29856
  • Rania Hassan Mohamed, Yoichi Sutoh, Yasushi Itoh, Noriyuki Otsuka, Yukiko Miyatake, Kazumasa Ogasawara, Masanori Kasahara. The SKINT1-Like Gene Is Inactivated in Hominoids But Not in All Primate Species: Implications for the Origin of Dendritic Epidermal T Cells. PLOS ONE. 2015. 10. 4
  • Miyatake Y, Sheehy N, Ikeshita S, Hall WW, Kasahara M. Anchorage-dependent multicellular aggregate formation induces CD44 high cancer stem cell-like ATL cells in an NF-κB- and vimentin-dependent manner. Cancer letters. 2015. 357. 1. 355-363
  • Shizuka Kiuchi, Shunji Ikeshita, Yukiko Miyatake, Masanori Kasahara. Pancreatic cancer cells express CD44 variant 9 and multidrug resistance protein 1 during mitosis. EXPERIMENTAL AND MOLECULAR PATHOLOGY. 2015. 98. 1. 41-46
もっと見る
特許 (1件):
  • 細胞培養基材、がん細胞集合体及び該基材を用いたその製造方法、並びに該がん細胞集合体を用いた薬剤のスクリーニング方法
書籍 (2件):
  • 日本臨牀増刊号 「リンパ腫学」 正常上皮系細胞との相互作用によるATLL細胞への癌幹細胞特性の誘導
    日本臨牀社 2015
  • Inflammation and Immunity in Cancer; Anchorage-dependent multicellular aggregate formation induces CD44 high cancer stem cell-like phenotypes in adult T-cell leukemia/lymphoma cells.
    Springer 2015
講演・口頭発表等 (60件):
  • 自己組織化微小癌を誘導できるマイクロ・ナノ基板の開発
    (第3回がん三次元培養研究会 2019)
  • 革新的3次元培養デバイスを利用した高性能ミトコンドリア標的型光がん治療薬の開発
    (第5回北海道大学部局横断シンポジウム 2019)
  • 初めて見えた! 生きている悪性新生物の動き~マイクロ・ナノ基板の発明までの道のり~
    (国際ソロプチミスト旭川10月例会 2019)
  • 膵癌自己組織化を誘導する新規マイクロ・ナノ基板の開発
    (第99回 北海道医学大会 腫瘍系分科会(第120回北海道癌談話会例会) 2019)
  • EMTは膵微小癌における組織レベルの挙動に影響する
    (第99回 北海道医学大会 腫瘍系分科会 (第120回北海道癌談話会例会) 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2001 - 2005 北海道大学大学院 博士(医学)
  • 1999 - 2001 北海道大学大学院 地球環境科学研究科 修士(地球環境学)
  • 1995 - 1997 放送大学教養部 学位授与機構より学士(保健衛生学)
  • 1991 - 1994 北海道大学 衛生技術学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (北海道大学)
経歴 (4件):
  • 2010/07 - 現在 北海道大学大学院医学研究科 助教
  • 2007/09 - 2010/06 国立ダブリン大学感染症研究所 博士研究員
  • 2007/04 - 2007/08 ヒューマンサイエンス振興財団 リサーチレジデント
  • 2005/04 - 2007/03 北海道大学大学院医学研究科 分子病理学分野 学術研究員
受賞 (4件):
  • 2019/10 - 国際ソロプチミスト旭川クラブ賞
  • 2019/07 - 第12回 資生堂 女性研究者サイエンスグラント
  • 2019/04 - Scientific Reports Top 100 2018 in Cell and Molecular Biology (1-25)
  • 2007/03 - 高桑榮松 奨励賞
所属学会 (2件):
日本病理学会 ,  日本癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る