研究者
J-GLOBAL ID:201301087868842570   更新日: 2020年10月13日

津留 美智代

ツル ミチヨ | Tsuru Michiyo
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.med.kurume-u.ac.jp/med/sgc/index.htmlhttp://www.med.kurume-u.ac.jp/med/sgc/index.html
研究分野 (9件): 統計科学 ,  その他 ,  整形外科学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  生物物理学 ,  機能生物化学 ,  スポーツ科学 ,  腫瘍生物学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (34件): ドラッグデリバリー ,  ドラッグデリバリーシステム ,  電子顕微鏡 ,  概念実証 POC ,  アミノ酸 ,  臨床試験 ,  非臨床試験 ,  浸潤・転移 ,  がん上皮間葉転換 ,  ユビキチン ,  靭帯 ,  間葉系幹細胞 ,  後縦靭帯骨化症 ,  蛋白修飾 ,  プロテオーム ,  予防 ,  創薬 ,  タンパク質 ,  転移 ,  がん ,  立体構造 ,  骨転移 ,  NMR解析 ,  アンタゴニスト ,  機能性RNA ,  miRNA ,  micro RNA ,  がん遺伝子 ,  質量分析 ,  骨・軟部腫瘍学 ,  がん転移 ,  橋渡し研究 ,  バイオマーカー ,  椎間板ヘルニア
競争的資金等の研究課題 (16件):
  • 2012 - 2016 世界初、幹細胞由来靭帯組織作製成功による靱帯骨化ブロッカー製剤開発研究
  • 2009 - 2014 難病、頚椎後縦靭帯骨化症特異的タンパク質の発見とそのメカニズムの解明
  • 2013 - 後縦靭帯骨化症の疾患特異的タンパク質による創薬研究
  • 2012 - 幹細胞由来靱帯組織発現メカニズムに関する研究
  • 2007 - 2011 ヒト骨転移特異的タンパク質の逆翻訳によるゲノム解析
全件表示
論文 (22件):
MISC (99件):
もっと見る
特許 (13件):
もっと見る
書籍 (5件):
  • AGEsと老化
    メディカルレビュー 2012 ISBN:9784779210051
  • 最新基礎科学 腰椎椎間板再生遺伝子の発見
    医学書院 2010
  • 疾患プロテオミクスの最前線 - メディカル ドゥ
    遺伝子医学MOOK 2004
  • トランスレーショナル・リサーチの体制づくりと人材育成.
    羊土社Bioベンチャー 2004
  • Advances in Spinal Fusion: Molecular Science, BioMechanics, and Clinical Management
    Cambridge Scientific, Inc. c/o M&N Toscano 2003 ISBN:0824743105
講演・口頭発表等 (57件):
  • 後縦靭帯骨化モデルマウスによる靭帯骨化メカニズムの解明
    (第37回日本骨代謝学会学術集会 2019)
  • 厚生労働指定難病 後縦靱帯骨化症プロテオミクスの原因タンパク質の発見とモデルマウス誕生による発症メカニズム解明
    (第15回日本臨床プロテオゲノミクス研究会 2019)
  • 後ろ向きプロテオミクスによるがん転移特異的ペプチドの発見
    (第15回日本臨床プロテオゲノミクス研究会 2019)
  • 疾患特異的タンパク質の統計学的探索方法
    (トーゴ-の日 日本研究開発法人 科学技術振興機構(JST)主催、文部科学省、厚生労働省共催 研究成果報告実りの時 東京大学 2016)
  • 整形外科難治性疾患に対する基礎研究の成果 後縦靱帯骨化症原因タンパク質の発見と創薬研究
    (日本整形外科学会雑誌 2016)
もっと見る
Works (5件):
  • ヘスペリジン 関節リウマチ臨床試験
    江崎グリコ株式会社 2002 -
  • OP-1国際臨床試験
    日本ストライカー株式会社 2002 -
  • FOY 臨床試験
    小野薬品工業株式会社 1990 - 1991
  • トランスレーショナルリサーチ
    津留 美智代
  • 馬屈腱炎の治療(POC)
    津留 美智代, 日本競走馬総合研究所
学歴 (3件):
  • 2004 - 2006 久留米大学大学院医学研究科
  • 2003 - 2003 北里大学大学院博士(生命科学)
  • 1983 - 1987 北里大学 産業衛生学科
学位 (3件):
  • 博士(生命科学) (北里大学)
  • 修士(医科学) (久留米大学)
  • 学士(保健衛生学) (北里大学)
経歴 (8件):
  • 2014/04 - 2019/12 久留米大学 疾患プロテオミクス遺伝子治療 講師
  • 2008 - 2012 久留米大学 医学部 整形外科 助教
  • 2003/12 - 2008/03 久留米大学 バイオ統計センター 博士研究員
  • 2003/12 - 2008/03 文部科学省博士研究員
  • 2003/07 - 2003/11 久留米大学 医学部 免疫学講座
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018/11 - 第15回リリー研究助成プログラム(骨領域研究) 骨粗鬆症に関する臨床研究 後縦靭帯骨化原因タンパク質発見によるモデルマウスの低代謝回転骨の解明と歯周靭帯再建阻害との関係解明
  • 2006 - Research Award, AstraZeneca Research Grant. Research Award, AstraZeneca Research Grant. New preventative strategy for human bone metastases targeting a specific novel protein.
  • 2005 - Research Award, Lilly Felloeship and Research Grant Program for Bone & Mineral Research. Research Award, Lilly Felloeship and Research Grant Program for Bone & Mineral Research.
  • 2002/05 - Research Award, 第2回、ヨーロッパ骨形成蛋白質(BMP)受賞
所属学会 (8件):
日本がん臨床試験推進機構 ,  日本再生医療学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本癌学会 ,  日本骨代謝学会 ,  日本整形外科学会 ,  日本分子生物学会 ,  日本臨床プロテオゲノミクス
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る