研究者
J-GLOBAL ID:201301090364518340   更新日: 2022年06月29日

森下 啓太郎

モリシタ ケイタロウ | Morishita Keitaro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/30637046.ja.html
研究分野 (3件): 獣医学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (1件): 臨床獣医学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2019 - 2022 ミニチュア・ダックスフンドに好発する非再生性貧血の病態解明
  • 2018 - 2021 視点移動可能な映像教材を用いた臨場感のある獣医臨床教育手技教育教材の開発
  • 2012 - 2014 犬における造影超音波検査を用いた糸球体濾過率低下の早期診断
論文 (72件):
  • Noriyuki Nagata, Hiryu Sawamura, Keitaro Morishita, Kenji Hosoya, Nozomu Yokoyama, Kazuyoshi Sasaoka, Noboru Sasaki, Kensuke Nakamura, Yoshinori Ikenaka, Mitsuyoshi Takiguchi. Urinary corticoid to creatinine ratios using IMMULITE 2000 XPi for diagnosis of canine hypercortisolism. The Journal of veterinary medical science. 2022
  • Tatsuyuki Osuga, Tomoya Morita, Noboru Sasaki, Keitaro Morishita, Hiroshi Ohta, Mitsuyoshi Takiguchi. Prognostic value of left ventricular-arterial coupling estimated using echocardiography in dogs with myxomatous mitral valve disease. Journal of veterinary internal medicine. 2021. 35. 6. 2607-2615
  • Noboru Sasaki, Thandar Oo, Yoshikazu Yasuda, Takahiro Ichise, Noriyuki Nagata, Nozomu Yokoyama, Kazuyoshi Sasaoka, Keitaro Morishita, Shouta Mm Nakayama, Mayumi Ishizuka, et al. Simultaneous steroids measurement in dogs with hyperadrenocorticism using a column-switching liquid chromatography-tandem mass spectrometry method. The Journal of veterinary medical science. 2021
  • Masahiro Tamura, Hiroshi Ohta, Tatsuyuki Osuga, Noboru Sasaki, Keitaro Morishita, Mitsuyoshi Takiguchi. Extrahepatic biliary obstruction can interfere with hepatic fibrosis prediction using two-dimensional shear wave elastography in dogs. Veterinary radiology & ultrasound : the official journal of the American College of Veterinary Radiology and the International Veterinary Radiology Association. 2021. 62. 4. 483-489
  • Hiroshi Ohta, Noriyuki Nagata, Nozomu Yokoyama, Tatsuyuki Osuga, Noboru Sasaki, Keitaro Morishita, Mitsuyoshi Takiguchi. Prognostic value of small intestinal dilatation in dogs with protein-losing enteropathy. The Journal of veterinary medical science. 2021. 83. 3. 378-384
もっと見る
MISC (101件):
もっと見る
書籍 (4件):
  • 犬の内科診療
    緑書房 2021 ISBN:9784895315852
  • 猫の治療ガイド : 私はこうしている
    Eduward press 2020 ISBN:9784866711225
  • 犬の治療ガイド : 私はこうしている
    Eduward press 2020 ISBN:9784866711218
  • 猫の診療指針
    緑書房 2017 ISBN:9784895313100
講演・口頭発表等 (27件):
  • 初期診断が困難であった血球貪食性組織球性肉腫の犬の1例
    (日本獣医臨床病理学会2021年次大会)
  • 骨髄の評価
    (第17回日本獣医内科学アカデミー学術大会 2021)
  • 免疫介在性溶血性貧血の診断と治療 米国獣医内科学会consensus statement準拠
    (動物臨床医学会年次大会プロシーディング 2020)
  • ACVIMコンセンサスガイドラインからおさえるIMHA治療編
    (第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会 2020)
  • 顕微鏡DEディスカッション
    (第39回動物臨床医学会年次大会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (北海道大学)
委員歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 日本獣医輸血研究会 認定委員会
  • 2018/11 - 現在 動物臨床医学会 評議員
受賞 (4件):
  • 2020/02 - 臨床研究アワード(インターズー学術奨励賞)非再生性貧血のミニチュア・ダックスフンド11例に対する脾臓摘出術の治療成績 第16回日本獣医内科学アカデミー学術大会(JCVIM2020))
  • 2019/08 - 令和元年度 北海道地区学会北海道獣医師会長賞
  • 2018/08 - 平成30年度 北海道地区学会奨励賞
  • 2014/09 - 平成26年度 日本小動物獣医学会地区学会長賞
所属学会 (4件):
動物臨床医学会 ,  日本獣医画像診断学会 ,  日本獣医師会 ,  日本獣医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る