研究者
J-GLOBAL ID:201301093737876135   更新日: 2021年06月19日

藤原 享和

フジワラ タカカズ | FUJIWARA Takakazu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 日本文学
研究キーワード (7件): Norito (Shinto prayer) ,  rite ,  Kinkafu ,  Shoku Nihongi ,  Kojiki ,  Japanese song ,  上代文学 古代前期文学 歌謡 古事記 続日本紀 琴歌譜 儀礼 祝詞
論文 (34件):
  • 藤原享和. 『琴歌譜』一三番歌と縁記. 文学・語学. 2020. 228. 85-96
  • 藤原享和. 『古事記』三三番歌「我が置きし 剣の大刀 その大刀はや」考. 同志社国文学. 2019. 90. 1-12
  • 藤原享和. 秦造河勝と常世の神の歌謡. 朱. 2018. 61. 72-82
  • 藤原享和. 烏谷知子著『上代文学の伝承と表現』. 日本歌謡研究. 2017. 57. 59-63
  • 藤原享和. 天皇の御大葬に歌ふ歌-倭建命から明治天皇へ-. 日本歌謡研究. 2016. 56. 11-17
もっと見る
書籍 (24件):
  • 上代歌謡と儀礼の表現
    和泉書院 2021
  • 神話のなかのヒメたち -もうひとつの古事記-
    産経新聞社 2018 ISBN:9784819113366
  • 『記紀の可能性』(古代文学と隣接諸学シリーズNo10)
    竹林舎 2018
  • 日本人なら知っておきたい英雄 ヤマトタケル
    産経新聞出版 2017 ISBN:9784819113236
  • 教材『外国人のための日本文化研究入門』
    (日中文化芸術専門学校教材) 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 京都・滋賀御大礼の旅~昭和大嘗祭悠紀斎田跡と京都御所~
    (第28回アカデミックウォッチング 2019)
  • 仁徳天皇-御製に込められた黒日売(くろひめ)への思い-
    (立命館大学アカデミックセンター おとなの学び舎 2019年度大阪・京都文化講座(春期) 2019)
  • 『古事記』二九番歌-大刀佩けましを 衣着せましを-考
    (みさと万葉学習会 2017)
  • 天皇の御大葬に歌ふ歌-倭建命から明治天皇へ-
    (平成28年度日本歌謡学会春季大会 2016)
  • 天皇の大御葬に歌ふ歌-倭建命から明治天皇へ-
    (平成28年度日本歌謡学会春季大会 2016)
もっと見る
Works (6件):
  • 黒日売 美しい容姿 皇后が嫉妬(ヒメたちの見た神と王の物語・神話)
    2017 - 2017
  • 思邦歌九州統治を誇る(ヤマトタケルのまほろば)
    2016 - 2016
  • 現代にも伝わる葬歌(ヤマトタケルのまほろば)
    2016 - 2016
  • 一つ松に会えぬ妻想う(ヤマトタケルのまほろば)
    2016 - 2016
  • 聡明な妻と平穏な日々(ヤマトタケルのまほろば)
    2016 - 2016
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1995 - 1998 甲南大学大学院 日本語日本文学専攻
  • 1991 - 1995 甲南大学大学院 国文学専攻
  • 1978 - 1982 同志社大学 法律学科
学位 (2件):
  • 博士(国文学) (同志社大学)
  • 修士(文学) (甲南大学)
経歴 (9件):
  • 2014/04 - 現在 立命館大学文学部 教授
  • 2009/04 - 現在 同志社大学 非常勤講師
  • 2011/04 - 2015/03 甲南大学 非常勤講師
  • 1999/04 - 2015/03 同志社女子大学 非常勤講師
  • 1989/04/01 - 2014/03/31 同志社高等学校 教諭
全件表示
委員歴 (12件):
  • 2021/04 - 現在 説話・伝承学会 委員
  • 2021/04 - 現在 上代文学会 理事
  • 2019/04 - 現在 古事記学会 奨励賞選考委員
  • 2016/07 - 現在 日本歌謡学会 志田延義賞選考委員
  • 2015/04 - 現在 美夫君志会 理事
全件表示
受賞 (1件):
  • 2008/05 - 日本歌謡学会 第25回日本歌謡学会志田延義賞 『古代宮廷儀礼と歌謡』
所属学会 (12件):
同志社大学国文学会 ,  立命館大学日本文学会 ,  東アジア古代学会 ,  アジア民族文化学会 ,  古代文学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  上代文学会 ,  美夫君志会 ,  萬葉学会 ,  説話・伝承学会 ,  日本歌謡学会 ,  古事記学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る