研究者
J-GLOBAL ID:201301093883407538   更新日: 2024年01月12日

上田 健博

ウエダ タケヒロ | Ueda Takehiro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 神経内科学
論文 (124件):
  • 田中 智子, 十河 正弥, 岡山 公宣, 千原 典夫, 上田 健博, 関口 兼司, 松本 理器. 帯状回由来の焦点発作を疑った抗ミエリンオリゴデンドロサイト糖蛋白抗体陽性大脳皮質脳炎の2症例. 臨床神経学. 2023. 63. 7. 441-449
  • Tomoko Tanaka, Masaya Togo, Kiminobu Okayama, Norio Chihara, Takehiro Ueda, Kenji Sekiguchi, Riki Matsumoto. [Cingulate seizure as a clinical manifestation of anti-myelin oligodendrocyte glycoprotein antibody-positive cerebral cortical encephalitis of two cases]. Rinsho shinkeigaku = Clinical neurology. 2023
  • 土田 愛, 岡山 公宣, 武田 涼輔, 上月 淳, 曽 菲亜, 十河 正弥, 千原 典夫, 上田 健博, 関口 兼司, 松本 理器. 緩徐進行性の認知機能障害・不随意運動・意識障害を呈した自己免疫性glial fibrillary acidic protein(GFAP)アストロサイトパチーの一例. 臨床神経学. 2023. 63. 6. 395-395
  • 土田 愛, 岡山 公宣, 武田 涼輔, 上月 淳, 曽 菲亜, 十河 正弥, 千原 典夫, 上田 健博, 関口 兼司, 松本 理器. 緩徐進行性の認知機能障害・不随意運動・意識障害を呈した自己免疫性glial fibrillary acidic protein(GFAP)アストロサイトパチーの一例. 臨床神経学. 2023. 63. 6. 395-395
  • Mariko Tsujimoto, Yasumasa Kakei, Nozomi Yamano, Takeshi Fujita, Takehiro Ueda, Ryusuke Ono, Sae Murakami, Shinichi Moriwaki, Chikako Nishigori. Clinical trial on the efficacy and safety of NPC-15 for patients with xeroderma pigmentosum exaggerated sunburn reaction type: XP-1 study protocol for a multicentre, double-blinded, placebo-controlled, two-group crossover study followed by a long-term open study in Japan. BMJ open. 2023. 13. 3. e068112
もっと見る
MISC (64件):
  • Kazuma Koda, Ai Makino, Masaaki Yoshikawa, Hitomi Nishioka, Kiminobu Okayama, Masaya Togo, Norio Chihara, Takehiro Ueda, Kenji Sekiguchi, Riki Matsumoto. Bilateral fusiform gyrus contusions after head injury on the left parietal region. NEUROLOGY AND CLINICAL NEUROSCIENCE. 2022
  • 関口兼司, 千原典夫, 十河正弥, 岡山公宣, 上田健博, 松本理器. 院内限定オンライン会議・ワイヤレス音声ガイダンスを用いた入院患者カンファレンス. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2022. 63rd
  • 甲田一馬, 十河正弥, 岡山公宣, 岡山公宣, 千原典夫, 上田健博, 上田健博, 関口兼司, 影山恭史, 松本理器. 非痙攣性てんかん重積状態でのelectrographic seizureは予後良好因子となりうる. てんかん研究. 2022. 40. 2
  • 赤谷律, 千原典夫, 古東秀介, 立花久嗣, 大塚喜久, 上田健博, 大森崇, 関口兼司, 松本理器. 視神経脊髄炎に対するミコフェノール酸モフェチルによる再発抑制と安全性の評価. 日本神経学会学術大会プログラム・抄録集. 2022. 63rd
  • 上月惇, 十河正弥, 岡山公宣, 千原典夫, 上田健博, 関口兼司, 藤本陽介, 長嶋宏明, 篠山隆司, 松本理器. 円蓋部に限局するくも膜下出血で発症した脳静脈血栓症の3症例. 日本内科学会雑誌. 2022. 111
もっと見る
書籍 (2件):
  • Mebio / 【神経内科疾患のtrends & topics 2017】パーキンソン病.
    メジカルビュー 2016
  • 【神経症候群(第2版)-その他の神経疾患を含めて-】変性疾患 錐体外路系疾患 パーキンソニズムを主とする疾患 家族性パーキンソン病 優性遺伝性パーキンソン症候群 4番染色体に連鎖する遺伝性パーキンソン病(PARK1、PARK4、PARK5)
    (株)日本臨床社 2014
講演・口頭発表等 (142件):
  • 緩徐進行性の小脳性運動失調と魚鱗癬を呈したTrichothiodystrophyの一例
    (臨床神経学 2019)
  • 続発性正常圧水頭症により初めて診断されたくも膜下出血の1例
    (第226回内科学会近畿地方会 2019)
  • 色素性乾皮症における神経症状の解析と予後予測因子の探索
    (令和元年度厚生労働科学研究費補助金 難治性疾患政策事業 神経皮膚症候群に関する診療科横断的な診療体制の確立 班会議 2019)
  • 遺伝性ニューロパチーの2つの新規遺伝子MMEとCOA7の同定
    (臨床神経学 2019)
  • MELASの臨床病型を呈した新規のミトコンドリアND1遺伝子変異の1例
    (第225回内科学会近畿地方会 2019)
もっと見る
学歴 (1件):
  • - 2013 神戸大学 大学院医学研究科博士課程医科学専攻修了
学位 (1件):
  • 博士(医学) (神戸大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る