研究者
J-GLOBAL ID:201301095343204304   更新日: 2017年04月17日

田村 真弓

タムラ マユミ | Mayumi Tamura
論文 (7件):
  • 田村真弓. 『テンペスト』に見られるオペラ的要素の考察 : スペクタクルの力 (特集 シェイクスピア生誕四百五十年). ソフィア. 2014. 61. 3. 208-222
  • 田村真弓. 英文科カリキュラムとシェイクスピア : シェイクスピア受容と政治の関わり (シンポジウム 英文科の素姓を温ねる). Soundings. 2013. 39. 113-121
  • 田村真弓. 戦う女王エリザベスの再来-エリザベス・ステュアートのボヘミア王妃戴冠にまつわる演技と表象. Soundings. 2011. 37. 27-38
  • Tamura Mayumi. The relationship between politics and theatre in the wedding revels of the palatine marriage. Lingua. 2007. 18. 113-131
  • TAMURA MAYUMI. The Triple Failures of the Court Revels in Love's Labour's Lost. Soundings. 2003. 29
もっと見る
講演・口頭発表等 (8件):
  • 英文科カリキュラムとシェイクスピア-シェイクスピア受容と政治の関わり
    (サウンディングズ英語英米文学会第65回研究発表会 2013)
  • エリザベス・ステュアートとパラタイン戦争劇-受難のエリザベス女王の再来
    (日本シェイクスピア学会第50回研究発表会 2011)
  • 戦う女王エリザベスの再来-エリザベス・ステュアートのボヘミア王妃戴冠にまつわる演技と表象
    (サウンディングズ英語英米文学会第63回研究発表会 2011)
  • A Second Queen Elizabeth: The Gunpowder Plot and the Representations of Elizabeth Stuart
    (2009)
  • エリザベス王女の祝婚の余興としてのシェイクスピア劇
    (サウンディングズ英語英米文学会第55回研究発表会 2007)
もっと見る
学位 (3件):
  • 文学学士 (上智大学)
  • 文学修士 (上智大学)
  • 文学修士 (バーミンガム大学)
経歴 (1件):
  • 上智大学 言語教育研究センター 講師
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る