{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302221886523026   整理番号:13A0321462

ランドマークが景観に及ぼす影響の定量的分析方法 光線追跡法を用いた景観影響物の定量的分析

著者 (1件):
資料名:
号: 47  ページ: 48-54  発行年: 2013年01月
JST資料番号: G0388A  ISSN: 0286-116X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ランドマークや重要建物などの景観影響物(OAL)の効果を光線追跡法を用いて定量的に分析した。光線追跡法は影響領域の可視率を用いる評価法である。事例として宮崎県庁舎をOALとして評価した。OALモデルは三次元モデルと注視点モデルを考え,それぞれにシミュレーションして可視率を求めた。複数の注視点ごとに分けて可視領域を解析し,重ね合せることで景観評価が定量的に行えた。事例の建物では注視点は屋根頂部1点となった。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
景観 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る