{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302227311407120   整理番号:13A1589116

抗VII型コラーゲン抗体価の経時的測定が有用であった後天性表皮水疱症の1例

Serial Measurement of Anti-type VII Collagen Antibody is Useful in Treatment of Epidermolysis Bullosa Acquisita
著者 (7件):
資料名:
巻: 75  号:ページ: 409-414  発行年: 2013年10月01日
JST資料番号: G0894B  ISSN: 0386-9784  CODEN: HIHIA  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
49歳,女性。2008年4月より口腔粘膜に水疱,びらんが多発...
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
,...
   続きはJDreamIII(有料)にて  {{ this.onShowAbsJLink("テキストリンク | 文献 | JA | PC", "JDreamIII(抄録)", "http://jdream3.com/lp/jglobal/index.html?docNo=13A1589116&from=J-GLOBAL&jstjournalNo=G0894B") }}
分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
皮膚の臨床医学一般 
引用文献 (21件):
  • 1) Saleh MA, Ishii K, Kim YJ et al : Development of NC1 and NC2 domains of type7 collagen ELISA for the diagnosis and analysis of the time course of epidermolysis bullosa aquisita patients. J Dermatol Sci, 2011 ; 62 : 169-175.
  • 2) WoodleyDT, Chang C, Saadat P, Ram R, Liu Z, Chen M : Evidence that anti-type VII Collagen antibodies are pathogenic and responsible for the clinical, histological, and immunological features of epidermolysis bullosa acquisita. J Invest Dermatol, 2005 ; 124 : 958-964.
  • 3) Burgeson RE : Type VII collagen, anchoring fibrils, and epidermolysis bullosa. J Invest Dermatol, 1993 ; 101 : 252-255.
  • 4) Ishii N, Yoshida M, Ishida-Yamamoto A et al : Some epidermolysis bullosa acquisita sera react with epitopes within the triple-helical collagenous domain as indicated by immunoelectron microscopy. Br J Dermatol, 2009 ; 160 : 1090-1093.
  • 5) Richter BJ, McNutt NS : The spectrum of epidermolysis bullosa acquisita. Arch Dermatol, 1979 ; 115 : 1325-1328.
もっと見る
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る