{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201302243984390984   整理番号:13A1501917

Semi-Blind Infinite NMFを用いたロボットの動作雑音抑圧手法の検討

著者 (4件):
資料名:
巻: 31st  ページ: ROMBUNNO.3D3-06  発行年: 2013年09月04日
JST資料番号: L4867A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ロボット聴覚機能の実現における課題としてロボットの動作雑音が挙げられる。本稿では,ノンパラメトリックベイジアンモデルの一種であるSB-INMFを提案し,これを用いた新たな動作雑音抑圧手法を報告する。SB-INMFは動作雑音抑圧に関節角情報が不要,動作雑音と目的音を線形分離するためスペクトル減算より歪みが少ないといった特長がある。ロボットを用いて評価実験を行った結果,関節角情報を用いた従来の雑音テンプレートによる動作雑音抑圧よりも良好な雑音抑圧結果を得ることができた。(著者抄録)
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの運動・制御  ,  ロボットの設計・製造・構造要素 
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る