{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302252153968067   整理番号:13A0970965

STOP!鳥獣被害 6)~カラスの生産と被害対策~

著者 (1件):
資料名:
巻: 65  号:ページ: 24-27,2  発行年: 2013年06月01日
JST資料番号: L7961A  ISSN: 1344-5065  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
カラスによる農作物被害は鳥類の中で最も多く,特に果樹,果菜類を加害する。カラスにはハシブトガラスとハシボソガラスの2種があり,群れは広範囲を移動し,餌のある場所に集まる。市販の防鳥用品は一時的には効果があるが,すぐに慣れてしまう。駆除は見回りと組み合わせ「攻撃的追い払い」とする。捕獲は加害発生時期に行う。くず果実や収穫くずなどの餌を減らし,生息数を減らすことが重要である。確実に被害を防ぐには防鳥網が必要であり,中央農業総合研究センターは「防鳥網の簡易設置技術」,テグスと防鳥網を組み合わせた「くぐれんテグス君」を開発し,ホームページで公開している。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (2件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
有害動物による植物被害一般  ,  果樹 
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る