{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302268671954464   整理番号:13A1603034

層状亜鉛水酸化物を利用した機能性粒子の作製

Fabrication of Functional Particles Using Layered Zinc Hydroxide Compounds
著者 (4件):
資料名:
巻:ページ: 29-33  発行年: 2013年03月31日
JST資料番号: Z0964D  ISSN: 2187-6738  資料種別: 年次報告 (Y)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
層状金属化合物は金属元素の水酸化物層と,その層間に配位するアニオンまたはカチオンおよび水分子によって構成される。その応用として,イオン交換能を利用したホスト材としての利用が主である。本稿では,酸化亜鉛の前駆体として応用が期待されている層状亜鉛水酸化物について,新規合成プロセスおよび添加物を必要としない機能化の応用事例を紹介した。層間の配位しているイオンの一部をOH-と置換した構造安定性の低い層状化合物を利用することで,簡易なプロセスにより粒子形態制御や構造欠陥導入による機能性付与が可能である。1)層状亜鉛水酸化物の合成,2)層状亜鉛水酸化物を利用した酸化亜鉛粒子の合成と形態制御,3)希土類元素を用いない蛍光体粒子の作製。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
セラミック・陶磁器の製造 
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る