{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302280770861630   整理番号:13A0729443

接触時の衝撃力緩和を考慮した切り替え制御系による高精度センサレス加圧制御

High-Precision Sensorless Force Control by Mode Switching Controller Considering Reduction of Impact Force in Contact Operation
著者 (4件):
資料名:
巻: IIC-13  号: 33-48  ページ: 31-36  発行年: 2013年03月07日
JST資料番号: X0577A  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN)  言語: 日本語 (JA)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
本研究はロボットハンドやマニピュレータにおいて,切替え制御系を用いて接触時の衝撃力低減と,センサレス力制御の両方を実現する手法を提案した。衝撃力低減については,接触時の衝撃力を測定・解析した上で衝撃力を低減できる位置指令を設計し,位置決め制御系に適用した。また,センサレス力制御については,制御対象の非線形特性による力制御の劣化,すなわち過大な振動発生を防止するためにスライディングモード制御による力制御系を構成した。さらに,接触モデルを用いて位置情報から加圧力特性を推定し,力制御系に適用することで高精度なセンサレス力制御を実現した。シミュレーションから接触時の衝撃力は約60%低減されたことを確認した。また,提案方式の有効性は数値シミュレーションで検証した。
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (1件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
ロボットの運動・制御 
引用文献 (9件):

前のページに戻る