{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201302292320087975   整理番号:13A0154184

細菌重金属輸送体MerCはシロイヌナズナの水銀蓄積を増加させる

Bacterial heavy metal transporter MerC increases mercury accumulation in Arabidopsis thaliana
著者 (7件):
資料名:
巻: 71  ページ: 19-24  発行年: 2013年02月15日
JST資料番号: W1014A  ISSN: 1369-703X  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
微生物由来の重金属トランスポーターMerCを遺伝子組換で発現させたシロイヌナズナを,水銀汚染の植物浄化に使う可能性を評価した。MerC,MerC-SYP121およびMerC-AtVAM3蛋白質は,遺伝子組換した植物では葉のセグメントに発現することが,抗MerC抗体免疫法で見つかっている。スクロース密度勾配遠心分離法および免疫ブロット法で,MerC,MerC-SYP121およびMerC-AtVAM3は,それぞれゴルジ体,原形質膜および液胞膜に偏在していることが示された。遺伝子組換してMmerC-SYP121を発現したシロイヌナズナは,水銀に対してより高い耐性を持ち,自然種と比べて顕著に多くの水銀を蓄積した。これらの結果から,微生物由来の重金属トランスポーターMerCは,遺伝子組換したシロイヌナズナで水銀の輸送と蓄積を促進し,水銀汚染の植物浄化に使うために植物を改良する有効な方法である可能性を示した。Copyright 2013 Elsevier B.V., Amsterdam. All rights reserved. Translated from English into Japanese by JST.
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

分類 (3件):
分類
JSTが定めた文献の分類名称とコードです
下水,廃水の生物学的処理  ,  遺伝子操作  ,  水銀とその化合物 
引用文献 (25件):
もっと見る

前のページに戻る