研課題
J-GLOBAL ID:201304013710669526  研究課題コード:11243 更新日:2013年10月07日

革新的800°C級火力発電プラント用超耐熱鋼の設計原理

実施期間:2010 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
火力発電プラント材料としてのオーステナイト系耐熱鋼の許容温度を、Fe基では前例のない800°Cまで高める材料設計指導原理を強度及び耐水蒸気酸化の両面から構築します。金属間化合物を用いて母材の高強度化を行い、その組織制御法を明らかにします。水蒸気酸化については、母材/酸化物界面に着目し、酸化機構、酸化物の成長挙動を明らかにします。そして、両者の知見から800°C級発電プラントの設計に資するモデル鋼を提案します。
研究制度: 先端的低炭素化技術開発
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る