研課題
J-GLOBAL ID:201304019801385421  研究課題コード:11263 更新日:2013年10月07日

イモ革命による持続的低炭素化地球生活の実現

実施期間:2010 - 2012
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
光合成の炭酸ガス固定速度を制限している生理段階を分子的に強化し、ジャガイモ生産性を塊茎新鮮重比で3.5倍に向上させることに成功しています。本研究はこのような機能を持つ野生種スイカ由来の根発達促進遺伝子の機能を解明するとともに、光合成機能強化遺伝子および環境耐性遺伝子とともにジャガイモや塊根植物に導入し、イモ植物生産機能を生産力、環境耐性能力両面から拡大し、地球規模での低炭素化社会構築を目指します。
研究制度: 先端的低炭素化技術開発
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る