研課題
J-GLOBAL ID:201304022289820626  研究課題コード:11266 更新日:2013年10月07日

固相基質分解酵素のナノバイオ設計:CO2バイパス炭素循環

実施期間:2011 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
利用された有機物は、バイオマス・化石燃料由来に係らず、水に溶解しくい固相物として社会に蓄積され、燃焼処理によって二酸化炭素へ循環しています。本研究では、この固相有機物を分解できる酵素をナノ材表面に3次元的に組織化することによって活性を飛躍的に向上させ、固相有機物から有用有機分子を低エネルギーかつ環境低負荷に生産するバイオプロセスを開発し、二酸化炭素をバイパスする炭素循環システムの構築に貢献します。
研究制度: 先端的低炭素化技術開発
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る