研課題
J-GLOBAL ID:201304079101893496  研究課題コード:11139 更新日:2013年10月07日

温度制御自己組織化システムの設計とナノ粒子高次構造による機能発現

実施期間:2012 - 継続中
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究では、金属及び化合物半導体からなる様々なナノ粒子を保持する事ができる耐熱性球殻状タンパク質にDNA で作製した温度応答性タグを非対称にデザインする事で、温度制御によるナノ粒子三次元積層構造の自動作製を目指します。この技術により様々なナノ粒子の積み重ねが可能となり、これをデバイス作製に応用する事により今までのものを凌駕する新機能ナノ電子デバイスの創出が期待されます。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る