研究者
J-GLOBAL ID:201401000501495083   更新日: 2024年05月17日

前田 昌弘

マエダ マサヒロ | Maeda Masahiro
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://masahiromaeda.net/
研究分野 (1件): 建築計画、都市計画
研究キーワード (8件): 建築計画 ,  まちづくり ,  コミュニティ ,  住居計画 ,  災害復興 ,  防災・減災 ,  フィールドワーク ,  アクションリサーチ
競争的資金等の研究課題 (19件):
  • 2021 - 2025 社会的葛藤を抱える地域のまちづくりにおける価値の公正な記述手法の開発
  • 2023 - 2024 街並み保全におけるリフレクティングを導入した価値共有手法の実践
  • 2022 - 2023 歴史的街並みが残る過疎地域の「住み継ぎ」に向けた環境像の共有ー岡山県瀬戸内市牛窓地区における実践を通じて
  • 2021 - 2022 歴史的町並みが残る過疎地域におけるリモートワークの場づくりと空きストック活用の促進に関する研究
  • 2017 - 2021 少子高齢化社会に対応した子育て支援住環境システムの構築と実装に関する研究
全件表示
論文 (40件):
  • Acceptance and transformation of the housing “ladder” in slum resettlement projects in Colombo, Sri Lanka. Japan Architectural Review. 2023. 6. 1
  • 佐々木誠, 高井宏之, 前田昌弘, 高田光雄, 内海佐和子, 鈴木雅之, 篠崎正彦. 台北における超高層住宅に関する研究-公的賃貸住宅における居住者による共用空間・施設等の利用と評価. 日本建築学会計画系論文集. 2023. 88. 805. 823-831
  • 前田昌弘. 京都の地蔵盆と共同体の「想像力」. カルチュラル・グリーン. 2023. 4. 81-104
  • 藤元藍理, 佃悠, 前田昌弘, 小野田泰明. 大規模災害後の被災者のコミュニティ再構築に関する研究-石巻市北上地区にっこり団地を事例として-. 住宅系研究報告会論文集. 2021. 16. 41-48
  • 前田昌弘, 佃悠, 井本佐保里. コモンをもつ接地型集合住宅における共同性の回復に関する研究-東日本大震災の災害公営住宅を主な対象として. 住総研研究論文集. 2021. 47. 85-96
もっと見る
MISC (134件):
  • 前田昌弘. 居場所としての地蔵盆-「居心地のわるさ」をわかちあう,特集 地蔵盆とまちづくり 3. 京都だより. 2024. 568. 8-11
  • 前田昌弘. 避難と住まいの再建,コラム「災害にそなえて」第3回. あんじゅ. 2024. 98. 6
  • 前田昌弘. スリランカ紅茶農園の長屋とその住まい像の形成. カルチュラル・グリーン. 2024. 5. 47-56
  • 前田昌弘. コロナ禍明けの地蔵盆と町内ー特集 地蔵盆とまちづくり 2. 京都だより. 2024. 566. 6-9
  • イベントレポート「地域の当事者目線で考えるサステナビリティ」京大オリジナル株式会社+GREEN×GLOBE Partners(株式会社三井住友フィナンシャルグループ、株式会社三井住友銀行). 2023
もっと見る
書籍 (10件):
  • 第4版 コンパクト建築設計資料集成
    丸善出版 2024 ISBN:9784621307427
  • 超高層住宅の未来絵図-アジア4都市からみた日本
    技報堂出版 2023
  • 世界居住文化大図鑑-人と自然の共生の物語
    2023
  • 旅するモヤモヤ診断室
    2023
  • 住まいから問うシェアの未来ー所有しえないもののシェアが、社会を変える
    学芸出版社 2021
もっと見る
講演・口頭発表等 (70件):
  • 都市のコミュニティから考える社会的共通資本
    (京都大学 人と社会の未来研究院 社会的共通資本と未来寄附研究部門 アカデミアシリーズ 2024)
  • 被災/復興で失われる場所性を考える
    (ふたば学舎 震災学習・防災セミナー 2024)
  • 趣旨説明:書くことをもっと創造的に
    (越境する実践知にむけてー現場の公正な記述をめぐる建築・都市、社会心理学、文化人類学の対話 2024)
  • 廃棄物とともに住まう
    (第101回すまいろんシンポジウム「廃棄物からつくる」 2024)
  • 街並み保全におけるリフレクティングを導入した価値共有手法の実践
    (京都大学人と社会の未来研究院 令和5年度連携研究プロジェクト成果報告会 2024)
もっと見る
Works (7件):
  • カオスと秩序の境界に住まう -日本最古の学生自治寮 再生案
    宮原真美子, 前田昌弘, 佐野友厚, 源五郎丸未来 2018 -
  • 有隣学区 防災まちづくりマップ2018
    前田昌弘, 有隣学区まちづくり委員会 2018 -
  • まちや+こあ :ZEHコアによる町家・コミュニティ再生モデル
    小椋大輔, 三浦研, 柳沢究, 前田昌弘, 伊庭千恵美 2017 -
  • 世界照明探偵団フォーラム2017 in 京都 松原通界隈ライトアップ
    前田昌弘, 京都大学居住空間学講座, 京都大学石田研究室 2017 -
  • トンネル路地奥の再生長屋
    大庭徹建築計画, 前田昌弘 2017 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2006 - 2012 京都大学大学院 工学研究科 都市環境工学専攻 博士後期課程
  • 2004 - 2006 京都大学大学院 工学研究科 建築学専攻 修士課程
  • 2000 - 2004 京都大学 工学部 建築学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (京都大学)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 京都大学大学院 人間・環境学研究科 准教授
  • 2020/04 - 2024/03 同志社大学大学院 総合政策科学研究科 嘱託講師
  • 2019/10 - 2021/03 京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 環境科学専攻 准教授
  • 2017/10 - 2019/09 京都大学大学院工学研究科 附属工学基盤教育研究センター 講師
  • 2013/05 - 2017/09 京都大学大学院 工学研究科 助教
全件表示
委員歴 (26件):
  • 2022/12 - 現在 日本建築学会 卒業論文等顕彰事業委員会・委員
  • 2022/06 - 現在 京都市 地域コミュニティ活性化推進審議会 委員(副会長)
  • 2022/06 - 現在 一般財団法人 住総研 すまいろん企画編集委員会委員
  • 2022/04 - 現在 日本建築学会 住宅計画運営委員会 委員(幹事)
  • 2022/04 - 現在 日本建築学会 建築計画本委員会 委員(幹事)
全件表示
受賞 (8件):
  • 2018/09 - 市民と考える吉田寮再生100年プロジェクト 再生デザイン部門賞
  • 2017/12 - エネマネハウス2017 最優秀賞
  • 2017/05 - 都市住宅学会 著作賞
  • 2015/05 - 都市住宅学会 研究奨励賞
  • 2014/06 - 財団法人 住総研 研究選奨
全件表示
所属学会 (4件):
都市住宅学会 ,  日本建築学会 ,  日本都市計画学会 ,  人間・環境学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る