研究者
J-GLOBAL ID:201401003050279984   更新日: 2021年09月07日

神原 憲治

カンバラ ケンジ | Kanbara Kenji
所属機関・部署:
職名: 教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
ホームページURL (2件): http://www.med.kagawa-u.ac.jp/faculty/center/department-of-clinical-psychology/psychosomatic-medicine/http://www.med.kagawa-u.ac.jp/english/faculty/clinical-department-of-psychology/psychosomatic-medicine/
研究分野 (1件): 内科学一般
研究キーワード (11件): 内受容感覚 ,  心療内科学 ,  心身医学 ,  機能性身体症候群 ,  アレキシサイミア ,  心身症 ,  心身相関 ,  ストレス ,  精神生理学 ,  医療人類学 ,  ストレスプロファイル
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2020 - 2024 機械学習を用いた生理的ストレス反応のパターン分析と臨床的ストレス反応モデルの構築
  • 2018 - 2023 光環境サイクルという視点からの、新たな心身症治療法の可能性
  • 2018 - 2021 がん患者の不眠障害に対する在宅心身モニタリングの検討
  • 2017 - 2020 日常生活での心身モニタリングによるストレス評価と疾病リスクの予測についての検討
  • 2017 - 2019 日常生活での心身モニタリングによるストレス評価と予測についての探索的検討
全件表示
論文 (39件):
  • Kenji Kanbara, Yukihiro Morita, Hideaki Hasuo, Tetsuya Abe. The Association Between Heart Rate Variability and Quality of Life in Patients with Functional Somatic Syndrome and Healthy Controls. Applied psychophysiology and biofeedback. 2021. 46. 3. 279-285
  • Yusaku Amaya, Tetsuya Abe, Kenji Kanbara, Hisaharu Shizuma, Yasushi Akiyama, Mikihiko Fukunaga. The effect of aerobic exercise on interoception and cognitive function in healthy university students: a non-randomized controlled trial. BMC sports science, medicine & rehabilitation. 2021. 13. 1. 99-99
  • Hisaharu Shizuma, Tetsuya Abe, Kenji Kanbara, Yusaku Amaya, Yasuyuki Mizuno, Yukie Saka-Kochi, Mikihiko Fukunaga. Interoception and alexithymia are related to differences between the self-reported and the objectively measured physical activity in patients with chronic musculoskeletal pain. Journal of psychosomatic research. 2021. 140. 110324-110324
  • Hideaki Hasuo, Kenji Kanbara, Hisaharu Shizuma, Yukihiro Morita, Mikihiko Fukunaga. Short-term efficacy of home-based heart rate variability biofeedback on sleep disturbance in patients with incurable cancer: a randomised open-label study. BMJ supportive & palliative care. 2020
  • Hideaki Hasuo, Kenji Kanbara, Mikihiko Fukunaga. Effect of Heart Rate Variability Biofeedback Sessions With Resonant Frequency Breathing on Sleep: A Pilot Study Among Family Caregivers of Patients With Cancer. Frontiers in medicine. 2020. 7. 61-61
もっと見る
MISC (89件):
  • 神原 憲治. 心身医学における心拍変動. 心身医学. 2021. 61. 2. 126-132
  • 神原 憲治. データ時代における人間理解と心身医学. 心身医学. 2020. 60. 3. 198-199
  • 神原憲治, 森田幸弘. Stress assessment by psychophysiological monitoring in daily life. Impact. 2019. 2019. 8. 48-50
  • 神原 憲治. 教育講演 ストレスと行動医学- 内受容感覚と心身の気づき. 行動医学研究. 2018. 24. 0. 13-13
  • 神原 憲治. 情報を人間につなぐ. バイオフィードバック研究. 2018. 45. 1. 1-2
もっと見る
書籍 (2件):
  • 補完・代替医療バイオフィードバックとリラクセーション法
    金芳堂 2011 ISBN:4765314685
  • 循環器ストレス学 = Stress cardiology
    南山堂 2010 ISBN:9784525246617
学歴 (3件):
  • 2001 - 2005 関西医科大学大学院
  • 1991 - 1997 岐阜大学 医学科
  • 1984 - 1989 大阪大学 応用物理学科
学位 (2件):
  • 医学博士 (関西医科大学)
  • 工学士 (大阪大学)
経歴 (5件):
  • 2018/04 - 現在 香川大学 医学部臨床心理学科 心身医学 教授
  • 2018/04 - 2019/03 京都ノートルダム女子大学 客員教授
  • 2015/05 - 2018/03 長岡ヘルスケアセンター 長岡京駅前メンタルクリニック 院長
  • 2011/07 - 2018/03 関西医科大学 心療内科学講座 講師
  • 2013/06 - 2014/05 マギル大学 医学部生理学部門 客員教授
委員歴 (4件):
  • 2016/10 - 現在 日本心療内科学会 評議員
  • 2012/06 - 現在 日本心身医学会 代議員
  • 2010/07 - 現在 日本バイオフィードバック学会 理事, 資格認定委員会 委員
  • 2008/09 - 2016/06 日本心身医学会 専門医制度委員会 委員
所属学会 (8件):
日本プライマリ・ケア連合学会 ,  日本行動療法学会 ,  INTERNATIONAL COLLEGE OF PSYCHOSOMATIC MEDICINE ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会 ,  日本バイオフィードバック学会 ,  日本心療内科学会 ,  日本心身医学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る