研究者
J-GLOBAL ID:201401007156264540   更新日: 2020年08月29日

佐藤 博俊

サトウ ヒロトシ | Sato Hirotoshi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 多様性生物学、分類学
研究キーワード (6件): 菌類 ,  DNA ,  進化 ,  菌根 ,  熱帯 ,  共生
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2016 - 2019 外生菌根菌オニイグチ属の地理的分布パターンの解明~共生樹種に着目して~
  • 2014 - 2015 外生菌根菌の種多様性はなぜ低緯度で低くなる?~共生樹種の系統的多様性に着目して~
  • 2012 - 2013 外生菌根菌の進化とその種多様化の起源を探る
論文 (12件):
  • TSUJI Satsuki, MARUYAMA Atsushi, MIYA Masaki, USHIO Masayuki, SATO Hirotoshi, MINAMOTO Toshifumi, YAMANAKA Hiroki. Environmental DNA analysis shows high potential as a tool for estimating intraspecific genetic diversity in a wild fish population. Molecular Ecology Resources. 2020. (in press)
  • Shunsuke Matsuoka, Yoriko Sugiyama, Hirotoshi Sato, Izumi Katano, Ken Harada, Hideyuki Doi. Spatial structure of fungal DNA assemblages revealed with eDNA metabarcoding in a forest river network in western Japan. Metabarcoding and Metagenomics. 2019. 3
  • 佐藤 博俊, 東樹 宏和. Timing of evolutionary innovation: scenarios of evolutionary diversification in a species-rich fungal clade, Boletales. New Phytologist. 2019. 222. 4. 1924-1935
  • Toju H, Sato H, Yamamoto, S, Tanabe AS. Structural diversity across arbuscular mycorrhizal, ectomycorrhizal, and endophytic plant-fungus networks. BMC Plant Biology. 2018. 18. 292
  • Kadowaki K, Yamamoto S, Sato H, Tanabe AS, Hidaka A, Toju H. Mycorrhizal fungi mediate the direction and strength of plant-soil feedbacks differently between arbuscular mycorrhizal and ectomycorrhizal communities. Communications Biology. 2018. 1. 196
もっと見る
MISC (19件):
  • 佐藤博俊, 東樹宏和. 多数遺伝子座を用いた分子系統推定から明らかになるイグチ目菌の進化. 日本植物分類学会大会研究発表要旨集. 2017. 16th. 36
  • 佐藤博俊, 田辺晶史, 東樹宏和. 大規模遺伝子配列の分子系統解析から明らかになる外生菌根菌オニイグチ属の種多様化の起源. 日本菌学会大会講演要旨集. 2015. 59th. 29
  • 安間更紗, 東樹宏和, 佐藤博俊, 田辺晶史, WACHRINRAT Chongrak, ARTCHAWACOM Taksin, 神崎護. 大量塩基配列を用いたタイ熱帯季節林における土壌菌類相と多様性の解析. 日本菌学会大会講演要旨集. 2015. 59th. 74
  • 佐藤博俊, 田辺晶史, 東樹宏和. 外生菌根菌オニイグチ属の進化とその種多様化の起源について~大規模遺伝子配列を用いた分子系統学的研究~. 日本植物分類学会大会研究発表要旨集. 2015. 14th. 42
  • 佐藤博俊, 田辺晶史, 東樹宏和. ハラタケ亜門のシングルコピー遺伝子を対象とした新規プライマーの開発~次世代シーケンサーを用いた分子系統推定を想定して~. 日本菌学会大会講演要旨集. 2014. 58th. 35
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2005 - 2008 京都大学 大学院理学研究科 生物科学専攻 博士後期課程
  • 2003 - 2005 京都大学 大学院理学研究科 生物科学専攻 修士課程
  • 1999 - 2003 京都大学 理学部
経歴 (1件):
  • 京都大学 人間・環境学研究科 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る