研究者
J-GLOBAL ID:201401008408002086   更新日: 2020年09月01日

佐野 紘平

サノ コウヘイ | Sano Kohei
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): https://www.kobepharma-u.ac.jp/biophys/
研究分野 (3件): 腫瘍診断、治療学 ,  薬系分析、物理化学 ,  放射線科学
研究キーワード (3件): セラノスティクス ,  分子イメージング ,  放射性医薬品
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2016 - 2019 熱による放射性薬剤の送達制御に基づく腫瘍特異的小線源療法および内用療法の開発
  • 2016 - 2018 光音響法に基づくがんのセラノスティックスに資する薬剤開発と革新的DDSへの展開
  • 2014 - 2016 熱応答凝集性ポリマーを基盤とする新規内用放射線治療法の開発
  • 2009 - 2011 マルチモダリティ対応型分子イメージングプローブの開発
論文 (87件):
  • Ning Ding, Kohei Sano, Kengo Kanazaki, Yoichi Shimizu, Hiroyuki Watanabe, Takeshi Namita, Tsuyoshi Shiina, Masahiro Ono, Hideo Saji. Sensitive Photoacoustic/Magnetic Resonance Dual Imaging Probe for Detection of Malignant Tumors. Journal of pharmaceutical sciences. 2020
  • Hiroyuki Ikeda, Akira Ishii, Kohei Sano, Hideo Chihara, Daisuke Arai, Yu Abekura, Hidehisa Nishi, Masahiro Ono, Hideo Saji, Susumu Miyamoto. Activatable Fluorescence Imaging of Macrophages in Cerebral Aneurysms Using Iron Oxide Nanoparticles Conjugated With Indocyanine Green. Frontiers in Neuroscience. 2020. 14
  • Kento Kannaka, Kohei Sano, Masayori Hagimori, Toshihide Yamasaki, Masayuki Munekane, Takahiro Mukai. Synthesis of an amphiphilic tetrazine derivative and its application as a liposomal component to accelerate release of encapsulated drugs. Bioorganic and Medicinal Chemistry. 2019. 27. 16. 3613-3618
  • Nakamoto Yuji, Ishimori Takayoshi, Shimizu Yoichi, Sano Kohei, Togashi Kaori. Clinical utility of Ga-68-DOTATOC positron emission tomography/computed tomography for recurrent renal cell carcinoma. EUROPEAN JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE AND MOLECULAR IMAGING. 2019. 46. 7. 1524-1530
  • Fushimi Yasutaka, Arakawa Yoshiki, Shimizu Yoichi, Sano Kohei, Okada Tomohisa, Oshima Sonoko, Hinoda Takuya, Nakajima Satoshi, Ishimori Takayoshi, Nakamoto Yuji, et al. Grading of Glioma: Comparison between"F-FMISO-PET, Apparent Diffusion Coefficient and Gadolinium Enhancement. JOURNAL OF NUCLEAR MEDICINE. 2019. 60
もっと見る
MISC (62件):
  • 佐野 紘平. 水溶性高分子の物理化学的特性に基づくがんのセラノスティックス薬剤の創製. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 1. 60-60
  • 原 史子, 佐野 紘平, 三浦 拓, 野沢 治加, 宗兼 将之, 山崎 俊栄, 萩森 政頼, 向 高弘. 葉酸受容体を標的とした核医学/蛍光デュアルイメージングプローブの開発. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 2. 286-286
  • 東 里沙, 山崎 俊栄, 佐野 紘平, 宗兼 将之, 向 高弘. 脂質アルキルラジカルの生体内検出を指向した放射性ヨウ素標識ニトロキシドの合成と評価. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 2. 288-288
  • 甘中 健登, 佐野 紘平, 萩森 政頼, 山崎 俊栄, 宗兼 将之, 向 高弘. [4+2]環化付加Diels-Alder反応を用いたリポソームの薬物放出制御法の開発. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 4. 57-57
  • 佐野 紘平, 石田 有美, 高橋 勝史, 水上 達也, 宗兼 将之, 山崎 俊栄, 向 高弘. 光反応性金ナノロッドと熱応答凝集性ポリマーを組み合せた新規がん治療法の開発. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 4. 70-70
もっと見る
特許 (4件):
講演・口頭発表等 (1件):
  • 近赤外線照射に基づく標的分子特異的がん治療法の開発
    (放射性医薬品画像診断薬研究会 2014)
学歴 (3件):
  • 2006 - 2009 京都大学大学院
  • 2004 - 2006 京都大学大学院
  • 2000 - 2004 京都大学
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (京都大学)
経歴 (6件):
  • 2020/04 - 現在 神戸薬科大学 薬品物理化学研究室 准教授
  • 2016/08 - 2020/03 神戸薬科大学 薬品物理化学研究室 講師
  • 2013/01 - 2016/07 京都大学医学部附属病院 放射線部 助教
  • 2011/04 - 2013/01 米国国立衛生研究所(NIH) 国立がん研究所(NCI) ポストドクトラルフェロー
  • 2010/04 - 2011/03 京都大学大学院薬学研究科 病態機能分析学分野 特定助教
全件表示
受賞 (7件):
  • 2019/03 - 日本薬学会 奨励賞
  • 2018/11 - The tenth China-Japan-Korea Symposium on Radiopharmaceutical Sciences Best Poster Award
  • 2018/11 - 日本核医学会 研究奨励賞(最優秀賞)
  • 2017/10 - 次世代を担う若手医療薬科学シンポジウム 優秀発表賞
  • 2017/03 - 日本薬学会 物理系薬学部会奨励賞
全件表示
所属学会 (5件):
日本DDS学会 ,  日本分子イメージング学会 ,  日本核医学会 ,  日本薬学会 ,  日本癌学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る