研究者
J-GLOBAL ID:201401008625446910   更新日: 2020年06月09日

久松 隆史

ヒサマツ タカシ | Hisamatsu Takashi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.med.shimane-u.ac.jp/envi_med/
研究分野 (8件): 医療管理学、医療系社会学 ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  医療管理学、医療系社会学 ,  医療管理学、医療系社会学 ,  循環器内科学
研究キーワード (4件): 予防医学 ,  疫学 ,  循環器疾患 ,  公衆衛生
競争的資金等の研究課題 (14件):
  • 2017 - 2019 一般日本人女性における不整脈の実態解明と時間医学モデルの構築
  • 2016 - 2019 Japanese Paradoxに着目した心血管病の病態理解と新リスク要因の解明
  • 2015 - 2019 筋強直性ジストロフィー患者の心電図の経時的分析による致死性不整脈の因子分析とデバイス適応の検討
  • 2016 - 2018 大規模疫学分析に基づく大動脈弁硬化変性の病態解明
  • 2018 - IoT技術を活用した長期にわたり評価された家庭血圧管理状況と血圧変動要因に関する探索的観察研究
全件表示
論文 (28件):
  • Khan MMH, Fujiyoshi A, Shiino A, Hisamatsu T, Torii S, Suzuki S, Kunimura A, Segawa H, Kadota A, Ohkubo T, Nozaki K, Miura K, Ueshima H. The Association Between Coronary Artery Calcification and Subclinical Cerebrovascular Diseases in Men: An Observational Study. J Atheroscler Thromb. 2019
  • Mahajan H, Zaid M, Mackey R, Kadota A, Vishnu A, Fujiyoshi A, Ahuja V, Hisamatsu T, Evans R, Okamura T, Miura K, Kuller L, Ueshima H, Sekikawa A. NMR-Measured Lipoprotein Particle Distributions and Coronary Artery Calcification in US White and Japanese Men Aged 40-49 Years. Open Heart. 2019
  • Sagawa N, Rockette-Wagner B, Azuma K, Ueshima H, Hisamatsu T, Takamiya T, El-Saed A, Miura K, Kriska A, Sekikawa A. Physical activity levels in American and Japanese men from the ERA-JUMP Study and associations with metabolic syndrome. J Sport Health Sci. 2019
  • Hisamatsu T. Control Rates of Systolic and Diastolic Blood Pressure among Hypertensive Adults in Korea. Korean Circ J. 2019. 49. e108
  • Shitara S, Fujiyoshi A, Hisamatsu T, Torii S, Suzuki S, Ito T, Arima H, Shiino A, Nozaki K, Miura K, Ueshima H, on behalf of the, SESSA Research Group. Intracranial artery stenosis and its association with conventional risk factors in a general population of Japanese men. Stroke. 2019. 50. 10. 2967-2969
もっと見る
MISC (14件):
  • 久松隆史, 三浦克之. 高血圧の診療update-診断・治療の最新動向- わが国の高血圧の疫学. 日本臨床. 2020
  • 久松隆史, 三浦克之. 高血圧治療ガイドライン2019」後の展開 高血圧の疫学. 診断と治療. 2020
  • Hisamatsu T, Fujiyoshi A, Miura K. Coronary artery calcium: Its clinical utility in primary prevention. Clin Calcium. 2019. 29. 2. 215-223
  • 久松隆史. リスク因子の集積・メタボリックシンドロームと循環器疾患. 公衆衛生. 2019. 83. 5. 350-355
  • 久松隆史, 三浦克之. わが国における心疾患の死亡率・罹患率の動向. 日本循環器病予防学会誌. 2018. 53. 1-8
もっと見る
書籍 (2件):
  • Tobacco and Cardiovascular Disease. Vasan R and Sawyer D (Edit.). Encyclopedia of Cardiovascular Research and Medicine
    Elsevier 2017
  • 血圧測定法の種類と血圧分類(分担),高血圧薬物治療の原則(分担),健康教育マニュアル
    日本家族計画協会 2014
講演・口頭発表等 (27件):
  • Association between excessive supraventricular ectopy and subclinical cerebrovascular disease: A population-based study
    (第83回日本循環器学会学術集会 2019)
  • 若中年成人における孤立性収縮期高血圧および孤立性拡張期高血圧の予後予測能の検討, NIPPON DATA80.
    (第42回日本高血圧学会総会 2019)
  • The Shiga Epidemiological Study of Subclinical Atherosclerosis (SESSA)
    (IDACO/IDHOCO/IDCARS Consortium Meeting 2019 2019)
  • 島根県益田市におけるIoTを活用した血圧管理プロジェクト
    (2019)
  • Coronary artery calcium progression among the United States and Japanese men: MESA and SESSA
    (Cardiovascular Epidemiology Seminar Series. Department of Preventive Medicine, Northwestern University Feinberg School of Medicine 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2013 滋賀医科大学 医学系研究科
  • - 2003 滋賀医科大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 博士(医学) (滋賀医科大学)
経歴 (9件):
  • 2019/02 - 米国Northwestern大学Feinberg医学院 非常勤講師
  • 2017/02 - 2019/01 米国Northwestern大学Feinberg医学院(留学) 日本学術振興会海外特別研究員
  • 2016/04 - 滋賀医科大学 客員准教授
  • 2016/04 - 島根大学医学部 准教授
  • 2013/04 - 2016/03 滋賀医科大学 特任助教
全件表示
委員歴 (7件):
  • 2019 - 島根県感染症発生動向調査委員会 委員
  • 2019 - 島根県保健環境科学研究所・原子力環境センター調査研究課題等検討委員会 委員
  • 2019 - 島根県出雲圏域健康長寿しまね推進会議 委員
  • 2019 - 島根県出雲市脳卒中予防対策検討会議 委員
  • 2019 - 日本動脈硬化学会 評議員
全件表示
受賞 (4件):
  • 2018 - 日本循環器病予防学会奨励賞
  • 2017 - 島根大学医学部若手研究者優秀論文賞
  • 2017 - 日本動脈硬化学会若手研究者奨励賞
  • 2015 - 日本心臓病学会上田賞
所属学会 (8件):
日本循環器病予防学会(評議員) ,  日本動脈硬化学会(評議員) ,  日本心臓病学会 ,  日本疫学会 ,  日本高血圧学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  日本循環器学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る