研究者
J-GLOBAL ID:201401010328941140   更新日: 2020年08月28日

田中 薫

タナカ カオル | Tanaka Kaoru
所属機関・部署:
職名: 副室長
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
  • 近畿大学  医学部 内科学腫瘍内科部門   講師(医学部)
研究分野 (3件): 呼吸器内科学 ,  腫瘍診断、治療学 ,  腫瘍診断、治療学
研究キーワード (6件): 気管支鏡 ,  臨床腫瘍学 ,  分子標的治療薬 ,  頭頚部癌 ,  分子生物学 ,  肺癌
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2017 - 2020 ALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌におけるALK-TKI耐性機序に関する研究
論文 (16件):
  • Sakai H, Takeda M, Sakai K, Nakamura Y, Ito A, Hayashi H, Tanaka K, Nishio K, Nakagawa K. Impact of cytotoxic chemotherapy on PD-L1 expression in patients with non-small cell lung cancer negative for EGFR mutation and ALK fusion. Lung cancer (Amsterdam, Netherlands). 2019. 127. 59-65
  • Nonagase Y, Takeda M, Tanaka K, Hayashi H, Iwasa T, Nakagawa K. Treatment of EGFR mutation-positive non-small cell lung cancer complicated by Trousseau syndrome with gefitinib followed by osimertinib: a case report. Oncotarget. 2018. 9. 50. 29532-29535
  • Makuuchi Y, Hayashi H, Haratani K, Tanizaki J, Tanaka K, Takeda M, Sakai K, Shimizu S, Ito A, Nishio K, Nakagawa K. A case of ALK-rearranged non-small cell lung cancer that responded to ceritinib after development of resistance to alectinib. Oncotarget. 2018. 9. 33. 23315-23319
  • Takeda M, Sakai K, Hayashi H, Tanaka K, Tanizaki J, Takahama T, Haratani K, Nishio K, Nakagawa K. Clinical characteristics of non-small cell lung cancer harboring mutations in exon 20 of EGFR or HER2. Oncotarget. 2018. 9. 30. 21132-21140
  • Haratani K, Hayashi H, Chiba Y, Kudo K, Yonesaka K, Kato R, Kaneda H, Hasegawa Y, Tanaka K, Takeda M, Nakagawa K. Association of Immune-Related Adverse Events With Nivolumab Efficacy in Non-Small-Cell Lung Cancer. JAMA oncology. 2018. 4. 3. 374-378
もっと見る
MISC (208件):
  • 磯本 晃佑, 原谷 浩司, 林 秀敏, 清水 重喜, 富田 秀太, 丹羽 崇, 横山 俊秀, 福田 泰, 千葉 康敬, 加藤 了資, 谷崎 潤子, 田中 薫, 武田 真幸, 小倉 高志, 石田 直, 伊藤 彰彦, 中川 和彦. 腫瘍免疫と微小環境 EGFRチロシンキナーゼ阻害薬のEGFR遺伝子変異陽性進行非小細胞肺癌の腫瘍微小環境への影響. 肺癌. 2019. 59. 6. 567-567
  • 横山 俊秀, 丹羽 崇, 林 秀敏, 小倉 昌和, 谷崎 潤子, 尾崎 智博, 吉岡 弘鎮, 倉田 宝保, 田村 洋輔, 藤阪 保仁, 田中 薫, 長谷川 喜一, 千葉 康敬, 中川 和彦. 局所進行非小細胞肺癌に対するシスプラチン/nab-パクリタキセル+放射線化学療法の第I/II相試験. 肺癌. 2019. 59. 6. 672-672
  • 野長瀬 祥兼, 武田 真幸, 東 公一, 林 秀敏, 原谷 浩司, 田中 薫, 米阪 仁雄, 石井 秀宜, 星野 友昭, 中川 和彦. EGFR変異陽性非小細胞肺癌における組織、血漿中AXL・GAS6発現レベルに関する研究. 肺癌. 2019. 59. 6. 765-765
  • 加藤 了資, 林 秀敏, 米阪 仁雄, 原谷 浩司, 酒井 瞳, 高濱 隆幸, 岩朝 勤, 田中 薫, 吉田 健史, 武田 真幸, 金田 裕靖, 清水 重喜, 坂井 和子, 伊藤 彰彦, 西尾 和人, 中川 和彦. 実臨床におけるリキッドバイオプシーの役割 CAPP-Seqを用いたLiquid biopsyによるT790M陽性非小細胞肺癌のオシメルチニブ耐性因子の検討. 肺癌. 2019. 59. 6. 575-575
  • 田中 薫, 谷崎 潤子, 野長瀬 祥兼, 原谷 浩司, 酒井 瞳, 加藤 了資, 渡邉 諭美, 吉田 健史, 佐藤 千尋, 林 秀敏, 坂井 和子, 西尾 和人, 中川 和彦. ALK融合遺伝子陽性非小細胞肺癌におけるALK-TKI耐性機序に関する検討. 肺癌. 2019. 59. 6. 694-694
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 血管破壊剤(VDA) オンブラリンの3週間隔投与時の日本人進行固形がん患者に対する第I相臨床試験
    (第10回日本臨床腫瘍学会学術集会 2012)
  • 進行肺腺癌を対象としたゲフィチニブ/S-1併用療法第1層臨床試験
    (第51回日本肺癌学会総会 2010)
  • 進行肺腺癌を対象としたゲフェチニブ/S-1 併用療法第1相臨床試験
    (第92回日本肺癌学会関西支部会 2010)
  • ソラフェニブは肺癌細胞においてKRAS野生型に対しては
    (第8回日本臨床腫瘍学会総会 2010)
  • 角膜上皮細胞に対するTGF-βシグナル経路を介した上皮間葉移行の検討
    (第13回日本がん分子標的治療学会学術集会 2009)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2005 - 2009 近畿大学大学院 医学研究科
  • 近畿大学 医学部 医学科
学位 (1件):
  • 医学博士 (近畿大学)
経歴 (4件):
  • 2014/04 - 現在 近畿大学医学部附属病院 講師
  • 2011/04 - 2014/03 近畿大学医学部附属病院 助教
  • 2010/06 - 2011/03 南和歌山医療センター 医員
  • 2009/04 - 2010/05 近畿大学医学部附属病院 助教
所属学会 (5件):
日本呼吸器学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本内科学会 ,  日本臨床腫瘍学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る