研究者
J-GLOBAL ID:201401010896828723   更新日: 2020年07月28日

大林 一平

オオバヤシ イッペイ | Obayashi Ippei
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (1件): https://i-obayashi.info/
研究分野 (3件): 数理解析学 ,  応用数学、統計数学 ,  数学基礎
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2019 - 2025 力学系と計算トポロジーの融合による新しいデータ解析技術の開発
  • 2019 - 2024 X線顕微鏡と応用数学の融合による航空機用複合材料の破壊トリガーサイト特定
  • 2019 - 2023 パーシステントホモロジーによる位相高次構造抽出手法開発
  • 2016 - 2020 ハイブリッド力学系としての二足歩行の吸引領域の形成メカニズムに注目した解析
  • 2016 - 2019 演繹的・帰納的セル・オートマトン構成法が織りなすデータと数理モデルの相互横断研究
論文 (18件):
  • Protein-Folding Analysis Using Features Obtained by Persistent Homology. 2020. 118. 12. 2926-2937
  • C. Koyama, S. Tahara, S. Kohara, Y. Onodera, D. R. Småbråten, S. M. Selbach, J. Akola, T. Ishikawa, A. Masuno, A. Mizuno, J. T. Okada, Y. Watanabe, Y. Nakata, K. Ohara, H. Tamaru, H. Oda, I. Obayashi, Y. Hiraoka, O. Sakata. Very sharp diffraction peak in non-glass forming liquid with the formation of distorted tetraclusters. NPG Asia Materials. 2020. 12. 43-1-43-11
  • Understanding diffraction patterns of glassy, liquid and amorphous materials via persistent homology analyses. Journal of the Ceramic Society of Japan. 2019. 127. 853-863
  • Origin of the mixed alkali effect in silicate glass. NPG Asia Materials. 2019. 11. 75-11
  • 平岡裕章, 大林一平, 赤木 和人. パーシステントホモロジーと材料構造解析. 人工知能学会誌. 2019. 34. 3. 330-338
もっと見る
MISC (6件):
  • 沖直人, 山田拓洋, 山中晃徳, 大林一平, 平岡裕章, 赤木和人, 小嗣真人. Multi Phase Field 法とパーシステントホモロジー解析による鉄鋼材料組織の特徴抽出. 第66回応用物理学会春季学術講演会講演予稿集. 2019. 11a-PA8-6
  • 木村正雄, 武市泰男, 大林一平, 村尾玲子, 平岡裕章. X 線顕微鏡による化学状態マッピングと応用数学による材料学的知見無しての反応サイト特定. まてりあ. 2018. 57. 12. 595-595
  • 宮澤美幸, 鈴木杏奈, 岡本敦, 清水浩之, 大林一平, 平岡裕章, 平岡裕章, 伊藤高敏. 数値シミュレーションと組み合わせた構造解析による蛇紋岩の形成メカニズム推定. 日本地質学会学術大会講演要旨. 2018. 125th. 116
  • Mickael Buchet, Yasuaki Hiraoka, Ippei Obayashi. Persistent Homology and Materials Informatics. Nanoinformatics. 2018. 75-95
  • Hiroshi Kokubu, Ippei Obayashi. 非線型現象のダイナミクスの大域的構造を理解するための1つの試み. The Brain & Neural Networks. 2015. 22. 2. 68-77
もっと見る
講演・口頭発表等 (30件):
  • パーシステントホモロジーのデータ解析への活用
    (応用のためのトポロジカルデータ解析チュートリアル&ワークショップ 2020)
  • Theory, software, and applications of persistent homology
    (RIMS共同研究(公開型) 第16回生物数学の理論とその応用-生命現象の定量的理解に向けて- 2020)
  • パーシステントホモロジーチュートリアル (パーシステントホモロジーの基礎と応用例の紹介, HomCloud体験チュートリアル)
    (TDA Tutorial 2019)
  • Machine learning with persistent homology and its applications to materials science
    (TGDA@OSU TRIPODS Center Workshop - Structure in the Micro-world 2019)
  • パーシステントホモロジーの基礎と材料科学への応用
    (数学と諸分野の融合に向けた若手数学者交流会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(理学) (京都大学)
受賞 (5件):
  • 2020/03 - 理化学研究所 第11回 桜舞賞 研究奨励賞 Development of topological data analysis software and its industrial applications
  • 2017/09 - 日本応用数理学会 日本応用数理学会 2017 年度 ベストオーサー賞
  • 2017/09 - 日本応用数理学会 日本応用数理学会 2017 年度 論文賞
  • 2017/09 - 第6回藤原洋数理科学賞 奨励賞
  • 2017/02 - AIMR, Tohoku University AIMR International Symposium 2017 (AMIS2017) Best Poster Award
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る