研究者
J-GLOBAL ID:201401011710823324   更新日: 2020年10月05日

今西 祐介

イマニシ ユウスケ | Imanishi Yusuke
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (1件): https://sites.google.com/site/yusukeimanishilinguistics/
研究分野 (1件): 言語学
研究キーワード (5件): 琉球諸語) ,  フィールド言語学(マヤ諸語 ,  形態論 ,  統語論 ,  言語学
競争的資金等の研究課題 (7件):
  • 2018 - 現在 分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究
  • 2018 - 現在 分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究
  • 2016 - 現在 日本手話の統語現象に関する研究-結合価変換現象を中心に-
  • 2018 - 2021 分裂能格性の比較統語研究:名詞化と動詞の意味的特性を中心とした実証研究
  • 2015 - 2018 カクチケル語及びマヤ諸語の(分裂)能格性の形態統語論的研究
全件表示
論文 (21件):
  • Yusuke Imanishi. On the connection between agreement and NP-ellipsis: Evidence from Kikai (Ryukyuan). 『英語学の深まり・英語学からの広がり』. 2020. 180-193
  • Yusuke Imanishi. The clause-mate condition on resumption: Evidence from Kaqchikel. Studia Linguistica. 2019. 73. 2. 398-441
  • Yusuke Imanishi. Parameterizing split ergativity in Mayan. Natural Language and Linguistic Theory. 2019
  • Kevin Heffernan, Yusuke Imanishi, Masaru Honda. Showcasing the interaction of generative and emergent linguistic knowledge with case marker omission in spoken Japanese. Glossa. 2018
  • Yusuke Imanishi. Review of "Agreement and its failures". English Linguistics. 2017. 34. 1
もっと見る
書籍 (3件):
  • 言語の能格性
    ひつじ書房 2020 ISBN:9784823410338
  • Default Ergative
    MIT Working Papers in Linguistics (MITWPL) 2014
  • Studies in Kaqchikel Grammar
    MIT Working Papers in Linguistics (MITWPL) 2013
学歴 (3件):
  • 2009 - 2014 マサチューセッツ工科大学 言語学
  • 2007 - 2009 大阪大学 英語学
  • 2003 - 2007 関西学院大学 総合政策学科
学位 (6件):
  • 学士(総合政策) (関西学院大学)
  • 修士(文学) (大阪大学)
  • 博士(Doctor of Philosophy in Linguistics) (マサチューセッツ工科大学(アメリカ合衆国))
  • Bachelor in Policy Studies (Kwansei Gakuin University)
  • Master of Arts in Literature (Osaka University)
全件表示
経歴 (5件):
  • 2019/04/01 - 現在 関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科 准教授
  • 2016/08/01 - 現在 関西学院大学 手話言語研究センター 研究員
  • 2018/04/01 - 2019/03/31 関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科 専任講師
  • 2014/04/01 - 2018/03/31 関西学院大学 総合政策学部 総合政策学科 助教
  • 2011 - 2013 マサチューセッツ工科大学 言語・哲学科 リサーチアシスタント・ティーチングアシスタント
所属学会 (3件):
日本言語学会 ,  日本英語学会 ,  アメリカ言語学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る