研究者
J-GLOBAL ID:201401016144685816   更新日: 2020年09月10日

銭坪 玲子

ゼニツボ サチコ | Sachiko Zenitsubo
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60554368.ja.html
研究分野 (1件): 日本語教育
研究キーワード (1件): 社会学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2011 - 2012 ジェンダー的視点からみる日本語会話-OPIインタビューを通して-
MISC (11件):
  • 銭坪玲子. 書評:『今どきの日本語-変わることば・変わらないことば』(遠藤織枝編、ひつじ書房、2018年). 日本語とジェンダー. 2019. 18号. 17-22
  • 銭坪 玲子, 岩永 耕, 吉野 浩司, ベイ ヨンジュン, 藤崎 亮一, 金 文華. アクテイィブ・ラーニングの評価に関する一考察. 長崎ウエスレヤン大学地域総合研究所研究紀要. 2016. 14. 1. 85-101
  • 銭坪 玲子, 周 璞. 協働学習とピア評価 : 日本・中国の大学日本語クラスにおける実践を通して. 長崎ウエスレヤン大学地域総合研究所研究紀要. 2015. 13. 13-21
  • 銭坪 玲子. インターネットを活用した日本語学習 : 日本語教育におけるアクティブ・ラーニングの試み. 長崎ウエスレヤン大学現代社会学部紀要. 2014. 12. 1. 9-18
  • 銭坪 玲子. インターネットを活用した日本語学習 : 日本語教育におけるアクティブ・ラーニングの試み. 長崎ウエスレヤン大学現代社会学部紀要. 2014. 12. 1. 9-18
もっと見る
書籍 (2件):
  • “他者认识”与日语教育日本学研究-曁南大学国际研讨会论文集
    世界図書出版広東有限公司 2015
  • 「生活環境のなかのポルノグラフィー」
    2000
講演・口頭発表等 (9件):
  • 日本語教育における協働学習と評価-新しい評価のあり方を模索する試み-
    (2014年第10回日本語教育学会研究集会 2015)
  • 協働学習と「新しい評価」の試み-日中2大学における実践報告-
    (協働実践研究会第8回研究会 2015)
  • 日本語教育とグローバル化-JF日本語教育スタンダードと日本語OPIを通して-
    (シドニー日本語教育国際研究大会2014 2014)
  • 日本語教育において求められる「能力」とは何か-複言語・複文化主義との比較から-
    (2014年度第1回日本語教育学会研究集会 2014)
  • 「新しい能力」・新しい評価という視点から試みる、協働学習、ピア・ラーニングの再検討
    (協働実践研究会北京支部主催第7回研究会 2014)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2001 甲南女子大学 大学院社会学専攻博士後期課程
  • - 1998 甲南女子大学 大学院社会学専攻博士前期課程
  • - 1995 熊本大学 地域科学科社会学専攻
学位 (1件):
  • 修士(社会学) (甲南女子大学)
経歴 (8件):
  • 2018 - 現在 長崎ウエスレヤン大学現代社会学部 日本語教育センター 長
  • 2015 - 現在 長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部外国語学科 准教授
  • 2016 - 2017 長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部基盤教育センター 長
  • 2014 - 2015 長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部外国語学科 講師
  • 2009 - 2013 長崎ウエスレヤン大学 現代社会学部国際交流学科・外国語学科 助教
全件表示
委員歴 (2件):
  • 2019/11 - 現在 日本語ジェンダー学会 理事・事務局長
  • 2016 - 2019 日本語ジェンダー学会 評議員・監査
所属学会 (4件):
九州OPI研究会 ,  協働実践研究会 ,  日本語ジェンダー学会 ,  日本語教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る