研究者
J-GLOBAL ID:201401018517737555   更新日: 2024年06月19日

大原 智

Ohara Satoshi
所属機関・部署:
職名: 特任教授(研究)
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/00396532.ja.html
研究分野 (4件): 材料加工、組織制御 ,  外科学一般、小児外科学 ,  反応工学、プロセスシステム工学 ,  構造材料、機能材料
研究キーワード (31件): ハイブリッド材料 ,  バイオイメージング ,  ハイブリッドナノ粒子 ,  乳癌 ,  自己組織化 ,  超臨界水 ,  金属酸化物 ,  水熱合成 ,  磁気ナノ粒子 ,  蛍光ナノ粒子 ,  溶液中分散性 ,  ナノテクノロジー ,  in-situ表面修飾 ,  ナノ粒子 ,  高分子電解質 ,  DNA ,  構造制御 ,  ナノカーボン ,  カーボン ,  ナノリング ,  高次構造制御 ,  ペプチド ,  高速遊星ボールミル ,  金属 ,  無機材料 ,  プロセス ,  ハイブリッド ,  セラミックス ,  ナノ構造 ,  ナノ材料 ,  DNA
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2009 - 2011 異方性ナノ反応場におけるテーラーメイド無機ナノクリスタル創製
  • 2006 - 2008 バイオ分子を活用した先進ナノ材料の新規室温合成と高次構造制御
論文 (224件):
  • Milica Milosevic, Marija Radoicic, Satoshi Ohara, Hiroya Abe, Jelena Spasojevic, Lidija Mancic, Zoran Saponjic. Advanced photocatalysis mediated by TiO2/Ag/TiO2 nanoparticles modified cotton fabric. Cellulose. 2023. 30. 4749-4771
  • Yasuyuki Kowaka, Kosuke Nozaki, Tomoyuki Mihara, Kimihiro Yamashita, Hiroyuki Miura, Zhenquan Tan, Satoshi Ohara. Development of TiO2 Nanosheets with High Dye Degradation Performance by Regulating Crystal Growth. materials. 2023. 16. 3. 1229
  • Tadafumi Adschiri, Seiichi Takami, Mitsuo Umetsu, Satoshi Ohara, Takashi Naka, Kimitaka Minami, Daisuke Hojo, Takanari Togashi, Toshihiko Arita, Minori Taguchi, et al. Supercritical Hydrothermal Reactions for Material Synthesis. Bulletin of the Chemical Society of Japan. 2023. 96. 2. 133-147
  • S. Ohara, T. Naka, T. Hashishin. Ferromagnetism and exchange bias in compressed ilmenite?hematite solid solution as a source of planetary magnetic anomalies. Science Advances. 2022. 8. 14. eabj2487
  • 大原 智. 南方熊楠-「縁」を探求した自由人-. きんか(近畿化学工業界). 2021. 73. 8. 1-5
もっと見る
MISC (192件):
  • 橋新剛, 大原智, 名嘉節. 高温高圧相イルメナイトの衝突合成と磁気特性. 耐火物. 2021. 73. 3
  • 大原 智. 熊楠が今の森を見たら-国の植林の問題と本当の森の機能-. 2019南方熊楠研究会例会, 田辺. 2019
  • S. Ohara. High-Performance Ni Nanocomposite Anode Fabricated from Gd-doped Ceria Nanocubes for Low-Temperature Solid-Oxide Fuel Cells. 6th Nano Today Conference, Lisbon, Portugal. 2019
  • S. Ohara. Synthesis of Tailor-Made Ceramic Nanocrystals by Organic Ligand-Assisted Hydrothermal Method towards Environmental Applications. iLIM-3, Tokyo, Japan. 2018
  • 大原 智. 南方熊楠の先見性 -最新の研究成果との比較-. 2018南方熊楠研究会例会, 田辺. 2018
もっと見る
特許 (8件):
  • 磁気機能素子及び磁気機能装置
  • 遷移金属酸化物の格子圧縮方法及びこれにより得られる遷移金属酸化物材料
  • 固体酸化物形燃料電池用セルの製造方法および固体酸化物形燃料電池
  • アナターゼ型酸化チタン粒子の製造方法およびアナターゼ型酸化チタン粒子
  • ナノ複合材料の製造方法およびナノ複合材料
もっと見る
書籍 (17件):
  • Nanoparticle Technology Handbook 3rd edtion:Supercritical Hydrothermal Synthesis of Nanoparticles
    Elsevier 2018 ISBN:9780444641106
  • Minakata Kumagusu: L'émergence d'une pensée écologique entre Orient et Occident, Golden Nihon Collection
    Animaviva Multilinguee 2016 ISBN:9789992068212
  • Minakata Kumagusu: L'émergence d'une pensée écologique entre Orient et Occident, Golden Nihon Collection
    Animaviva Multilinguee 2016 ISBN:9789992068212
  • Справочник по технологии наночастиц ( Nanoparticle Technology Handbook )
    Научный мир ( Scientific World Publishing House ) 2013 ISBN:9785915222310
  • Справочник по технологии наночастиц ( Nanoparticle Technology Handbook )
    Научный мир ( Scientific World Publishing House ) 2013 ISBN:9785915222310
もっと見る
講演・口頭発表等 (70件):
  • Inorganic Materials Discovery at High Pressures using Super-High-Energy Ball Milling
    (International Congress on Pure & Applied Chemistry Kotakinabalu 2022 2022)
  • 南方マンダラと生物多様性-魚つき林の理を科学する-
    (賢材研究会2022年度第1回学術交流会 2022)
  • Integration of Advanced Ceramic Nanocrystals towards Solid Oxide Fuel Cell and Biomedical Applications
    (The 1st International Symposium on Design & Engineering by Joint Inverse Innovation for Materials Architecture (DEJI2MA-1) 2021)
  • 南方マンダラと生物多様性
    (賢材研究会2021年度第2回学術交流会 2021)
  • 熊楠が現在の熊野の森を見たら-国の植林の問題と本当の森の機能-
    (いちいがしの会例会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (長岡技術科学大学)
経歴 (2件):
  • 2023/09 - 現在 東北大学 未来科学技術共同研究センター 特任教授(研究)
  • 2012 - -: 大阪大学 准教授
受賞 (5件):
  • 2015/05 - (一社)粉体粉末冶金協会 粉体粉末冶金協会平成26年度研究進歩賞
  • 2012/11 - The 3rd International Symposium on Advanced Materials Development and Integration of Novel Structural Metallic and Inorganic Materials (AMDI-3) Best Poster Presentation
  • 2008/11 - 日本粉末冶金工業会 第6回PM研究促進展奨励賞
  • 2008/10 - Fuel Cell Focus Best Poster Award, Fuel Cells Science & Technology Conference 2008
  • 2008/04 - Materials Research Society Best Poster Awards
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る