研究者
J-GLOBAL ID:201401020493217045   更新日: 2021年04月05日

小笠原 メリッサ

Mellisa Ogasawara
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): http://kaken.nii.ac.jp/d/r/60457736.ja.html
研究分野 (2件): 教育心理学 ,  臨床看護学
研究キーワード (2件): 医療通訳 ,  子供の安全
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2017 - 2021 Status of child restraint seat use and factors affecting non-use
  • 2015 - 2016 Development and evaluation of an educational program advocating the use of child safety seats in vehicles
  • 2011 - 2013 医療通訳の現状と課題ー在日外国人の使用言語に係わる医療コミュニケーションの研究
論文 (7件):
MISC (25件):
  • Mellisa Ogasawara, Atsuko Chiba, Kie Kawauchi, Yoshihide Sorimachi. Back seat safety belt use and child restraint use in Japan. Virtual Pre-Conference Global Injury Prevention Showcase 2021. 2021
  • 小笠原メリッサ, 千葉敦子, 川内 規会, 反町 吉秀. 青森県におけるチャイルドシートの使用の普及と予測因子の断面研究. 日本セーフティプロモーション学会第14回学術大会. 2021
  • 川内規会, 小笠原メリッサ. 「医療通訳養成研修」の実施背景と通訳技術に関する一考察. 日本ヒューマンケア科学学会第13回学術集会合同集会. 2020
  • 小笠原メリッサ, 千葉敦子, 川内 規会, 反町 吉秀. 青森県におけるシートベルトとチャイルドシートの使用の 普及と予測因子の断面研究. 日本ヒューマンケア科学学会第13回学術集会合同集会. 2020
  • Current situation and influencing factors of volunteer health collaborators’ health literacy in A prefecture. The 6th International Nursing Research Conference of World Academy of Nursing Science. 2020
もっと見る
書籍 (1件):
  • Helping Matters
    Perceptia Press 2020
講演・口頭発表等 (9件):
  • 日本でびっくり!異文化での子育て
    (NPO法人子育て応援隊 ココかれっじ ミニ講座 2019)
  • 子どもの交通安全
    (2019年度青森県立保健大学 公開講座 2019)
  • 子どもの英語教育学について
    (NPO法人子育て応援隊 ココネットあおもり 2017)
  • Motivation in the EFL classroom
    (ETJ Aomori Spring Workshop 2017)
  • EFL教室における協同学習
    (平成28年度JETプログラム外国語指導助手の指導力など向上研修 2016)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2004 - 2006 クイーンズランド工業大学学院 英語
経歴 (2件):
  • 2009 - 現在 青森県立保健大学 健康科学部 講師
  • 2006 - 2008 John Paul International College, Australia
所属学会 (5件):
日本セーフティプロモーション学会 ,  日本安全教育学会 ,  日本ヒューマンケア科学学会 ,  日本コミュニケーション学会 ,  全国語学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る