研究者
J-GLOBAL ID:201401021620863250   更新日: 2020年10月11日

田島 悠来

タジマ ユウキ | TAJIMA Yuki
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (7件): コンテンツツーリズム ,  ポピュラーカルチャー ,  アイドル ,  ジェンダー ,  雑誌 ,  マス・コミュニケーション ,  メディア文化
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2015 - 2018 「アイドル」文化を活用した地域振興に関する基礎的な研究
論文 (14件):
  • 田島悠来. 「アイドル」イメージの差異の表象ー日韓合同オーディション番組『PRODUCE48』を事例にー. 帝京社会学. 2020. 33. 89-108
  • 田島悠来. 日本の週刊誌における男性身体の客体化 ジェンダー観の変容に着目して. メディア学. 2020. 34. 1-21
  • 田島悠来. 「アイドル」文化と都市ー「ご当地アイドル」をめぐる東京との関係. 帝京社会学. 2019. 32. 117-133
  • 山中智省, 田島悠来, 中川裕美. 『おそ松さん』現象にみるアニメと雑誌の関係. 出版研究. 2017. 47. 41-64
  • 田島悠来. 「アイドル」文化を活用した地域振興に関する一考察:「ご当地アイドル」のパフォーマンスを事例に. 評論・社会科学. 2016. 119. 19-40
もっと見る
MISC (8件):
  • 田島悠来. ジェンダーの視点から「アイドル」文化を考察することを通じて. academist Journal. 2020
  • 田島悠来. 超人気アイドルから考える--もはやSNSはマスコミより影響力があるのか. アーバンライフメトロ. 2020
  • 田島悠来. 恋愛のリアリティ?-フォトジェニックな’青春’の罠. ユリイカ 11月臨時増刊号 総特集 日本の男性アイドル. 2019. 301-309
  • 田島悠来, インタビュー協. ジャニーズのジェンダー観は、なぜ「遅れている」のか? アイドルたちの言動が映し出すモノ. サイゾーウーマン 前編. 2019
  • 田島悠来, インタビュー協. ジャニーズの男社会が生む“保守的なジェンダー観”は、どんな「危険」「問題」を孕むのか?. サイゾーウーマン 後編. 2019
もっと見る
書籍 (7件):
  • メディア・コンテンツ・スタディーズ : 分析・考察・創造のための方法論
    ナカニシヤ出版 2020 ISBN:9784779512841
  • 奇跡の論文図鑑 : ありえないネタを、クリエイティブに!
    NHK出版 2020 ISBN:9784140818060
  • 出版史研究へのアプローチ-雑誌・書物・新聞をめぐる5章ー
    出版メディアパル 2019
  • コンテンツツーリズム研究〔増補改訂版〕
    福村出版 2019 ISBN:9784571410628
  • ポスト情報メディア論(第8章「越境・多層化する「アイドル」:人・物・場所の「アイドル」メディア論」)
    ナカニシヤ出版 2018 ISBN:9784779512858
もっと見る
講演・口頭発表等 (24件):
  • 「アイドル研究」研究-「アイドル」文化におけるマス・メディアの位置づけとその変容に着目して-
    (日本マス・コミュニケーション学会2020秋季大会 2020)
  • 「アイドル」コンテンツのグローバルな展開と受容:『PRODUCE48』を事例に
    (カルチュラル・タイフーン2019 2019)
  • 出版メディアと「アイドル」の関わりとその展望
    (日本出版学会賞受賞記念研究会 2018)
  • コンテンツ研究を書籍にする
    (コンテンツ文化史学会2018年第1回例会 2018)
  • 「アイドル」文化にみる「東京」と「ご当地」の関係性
    (カルチュラル・タイフーン2018 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(メディア学) (同志社大学)
受賞 (1件):
  • 2018 - 日本出版学会 第39回日本出版学会賞奨励賞 『「アイドル」のメディア史:『明星』とヤングの70年代』
所属学会 (6件):
コンテンツ文化史学会 ,  観光学術学会 ,  カルチュラル・スタディーズ学会 ,  日本ジェンダー学会 ,  日本出版学会 ,  日本マス・コミュニケーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る