研究者
J-GLOBAL ID:201401022576425033   更新日: 2014年04月11日

河村 敏彦

カワムラ トシヒコ | KAWAMURA Toshihiko
所属機関・部署:
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2012 - 2013 ロバストパラメータ設計における統計数理的方法論の開発
  • 2010 - 2011 品質工学(タグチメソッド)における統計的方法論の開発とその有効性の検証
  • 2009 - 2010 品質工学(タグチメソッド)における統計的方法論の開発とその有効性の検証
論文 (5件):
書籍 (1件):
  • 設計科学におけるタグチメソッド-パラメータ設計の体系化と新たなSN比解析-
    2008
講演・口頭発表等 (12件):
  • 静特性のパラメータ設計を用いた制約条件付き多特性最適化
    (日本品質管理学会 2012)
  • 動特性のパラメータ設計に対する統計的モデリングと最適化
    (日本統計学会 2012)
  • 品質工学における統計的側面-計測システムにおけるSN比-
    (日本行動計量学会 2010)
  • New Approach to the Analysis of Signal-to- Noise ratio in Robust Parameter Design
    (ISBIS-2010 International Symposium on Business and Industrial Statistics 2010)
  • 品質工学(タグチメソッド)に基づくサスペンション系の最適設計
    (オペレーションズ・マネジメント&ストラテジー学会 2010)
もっと見る
受賞 (3件):
  • 2009/11 - 日本経済新聞社 2009年度日経品質管理文献賞 設計科学におけるタグチメソッド-パラメータ設計の体系化と新たなSN比解析-
  • 2007/11 - 日刊工業新聞社 第2回モノづくり連携大賞・特別賞 業種の異なる企業が集合した産学官連携「物づくりの機能性評価研究会」
  • 2006/10 - (社)日本品質管理学会 日本品質管理学会研究奨励賞 比例式モデルに基づく新しいSN比の提案とその応用
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る