研究者
J-GLOBAL ID:201401022693168327   更新日: 2019年09月25日

田辺 寛

タナベ カン | Tanabe Kan
所属機関・部署:
論文 (1件):
  • K.Tanabe, Y.Kawai, M.Kitayama, H.Akao, R.Ishida, A.Motoyama, M.Wakasa, R.Saito, H.Aoki, K.Fujibayashi, et al. Increased levels of the oxidative stress marker, nitrotyrosine in patients with provocation test-induced coronary vasospasm. Journal of cardiology. 2014. 64:86-90
講演・口頭発表等 (21件):
  • 菌血症を契機に発見された感染性心内膜炎と鑑別に難渋したcalcified amorphous tumor (CAT) の1例
    (第132回日本循環器学会北陸地方会)
  • 冠攣縮性狭心症において、血漿グルタミン酸およびシスチン濃度は上昇する
    (第113回日本内科学会総会・講演会)
  • Nutri-pharmacogenomic Interaction of Intestinal Cholesterol Transporter (NPCILI) with VKORC1 as a Determinant of Warfarin Anticoagulation
    (第80回日本循環器学会学術集会)
  • Interrelationship between Circulating Glutamate and Cystine in Patients with Coronary Artery Spasm
    (第80回日本循環器学会学術集会)
  • Differential Role of Osteoprotegerin(OPG) and Osteopontin(OPN) in Vascular Inflammation:Coronary Rotational Atherectomy Study
    (第80回日本循環器学会学術集会)
もっと見る
学位 (1件):
  • 医学博士
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る