研究者
J-GLOBAL ID:201401026348320588   更新日: 2021年10月07日

霜島 広樹

シモジマ ヒロキ | SIMOZIMA Hiroki
研究分野 (1件): スポーツ科学
研究キーワード (3件): 消費者行動 ,  スポーツマーケティング ,  スポーツマネジメント
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2020 - 大学保健体育科目研究
  • 2016 - 2017 プロスポーツ選手に対する心理的コミットメント尺度の開発とその応用
  • 2015 - 2016 プロスポーツ選手に対する心理的コミットメント尺度の開発とその応用
論文 (10件):
  • 霜島広樹, 武本みなみ, 白武七海. 参加動機によるテニススクール会員の類型化:福岡の民間テニスクラブを事例として. スポーツ産業学研究. 2021
  • 霜島広樹. スポーツ消費者のトップアスリートに対するコミットメントとアイデンティフィケーション:測定尺度の開発および行動意図に及ぼす影響の分析. スポーツ科学研究. 2018. 15. 100-126
  • 霜島広樹, 木村和彦. 民間テニスクラブのレッスン生におけるテニス実施効果とその影響要因:神奈川県Aテニスクラブを事例として. スポーツ産業学研究. 2016
  • 霜島広樹, 木村和彦. 民間テニススクラブにおけるアウトドアスクール・インドアスクールの特性およびレッスン生のアウトドア・インドア選択理由:双方が併設されたクラブに着目して. スポーツ産業学研究. 2015
  • 霜島広樹, 木村和彦. 民間テニスクラブのコーチングスタッフを対象としたクラブ対抗戦プログラムの効果:人的資源マネジメントへの活用可能性. スポーツ産業学研究. 2015
もっと見る
MISC (3件):
書籍 (1件):
  • テキスト体育・スポーツ経営学
    大修館書店 2017
講演・口頭発表等 (19件):
  • スポーツ参加者の種目に対する心理的なつながり:多次元的アプローチからの検討
    (第71回日本体育・スポーツ・健康学会大会 2021)
  • 大学運動部における組織風土-構成概念と測定尺度の再検討-
    (日本体育・スポーツ経営学会第 44 回大会 2021)
  • 「地教行法」の一部改正が地方自治体のスポーツ行政組織に及ぼす影響
    (第41回日本体育・スポーツ経営学会, 北翔大学 2018)
  • 民間スポーツクラブのプログラム参加による効用が会員の満足度・継続意図に与える影響 -ダンスプログラムを事例に-
    (第41回日本体育・スポーツ経営学会 2018)
  • 地方自治体におけるスポーツ行政事務移管の動向に関する研究
    (第40回日本体育・スポーツ経営学会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2011 - 2014 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(博士後期課程)
  • 2009 - 2011 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科(博士前期課程)
学位 (1件):
  • 博士(スポーツ科学) (早稲田大学)
経歴 (4件):
  • 2018/04 - 現在 福岡大学スポーツ科学部 専任講師
  • 2017/04 - 2019/03 早稲田大学スポーツ科学研究センター 招聘研究員
  • 2017/04 - 2018/03 早稲田大学スポーツ科学部 兼任講師
  • 2014/04 - 2017/03 早稲田大学スポーツ科学学術院 助手
委員歴 (3件):
  • 2021/04 - 現在 日本体育学会・体育経営管理専門領域 運営委員
  • 2018/05 - 現在 福岡県スポーツ協会 スポーツ医科学委員
  • 2019/04 - 2021/03 日本体育・スポーツ経営学会 理事
受賞 (1件):
  • 日本テニス学会 小山賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る