研究者
J-GLOBAL ID:201401027489808629   更新日: 2020年12月11日

林 香里

ハヤシ カオリ | Hayashi Kaori
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): http://www.hayashik.iii.u-tokyo.ac.jp/
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (20件): ジェンダー ,  ジャーナリズム ,  メディア ,  新聞 ,  国際比較 ,  制度 ,  インターネット ,  商業放送 ,  公共放送 ,  公共性 ,  ジャーナリスト ,  マスメディア ,  プロフェッショナル教育 ,  国際化 ,  国際社会学 ,  公共圏 ,  学術交流 ,  フリーランス ,  オールタナティヴ ,  プロフェッション
競争的資金等の研究課題 (13件):
  • 2018 - 2023 尊厳概念のグローバルスタンダードの構築に向けた理論的・概念史的・比較文化論的研究
  • 2019 - 2022 「ソーシャルメディア型」の世論形成と情動現象の総合的研究
  • 2017 - 2021 SNS上のニュース「消費」がもたらすメディア・システムの変容に関する国際比較研究
  • 2015 - 2018 日本の緊急災害報道の課題を探る~ハリケーンやテロ報道とマルチメディア化の教訓から
  • 2015 - 2018 グローバル時代のメディア倫理:人道主義、コスモポリタニズム、ケアの倫理の視点から
全件表示
論文 (77件):
  • Eugenia Mitchelstein, Pablo J. Boczkowski, Keren Tenenboim-Weinblatt, Kaori Hayashi, Mikko Villi, Neta Kligler-Vilenchik. Incidentality on a continuum: A comparative conceptualization of incidental news consumption. JOURNALISM. 2020. 21. 8. 1136-1153
  • Nobuyuki Okumura, Kaori Hayashi, Koji Igarashi, Atsushi Tanaka. Japan's media fails its watchdog role: Lessons learned and unlearned from the 2011 earthquake and the Fukushima disaster. JOURNALISM. 2019
  • 清水 麻子, 林 香里. 建設的ジャーナリズムとは何か ネガティブ性払拭へ 権力監視との共存必要. Journalism. 2019. 350. 58-65
  • 林 香里. 新聞紙の衰退にみる日本の「公共」の構造変容 : SNS時代到来に向けた一考察 (公共(2)). 思想. 2019. 1140. 40-58
  • 林 香里, 永田 浩三. 『さよならテレビ』からの再出発 報道の未来は、「弱さを見せる強さ」にかかっている 対談 林香里×永田浩三 (特集 世論のつくりかた). 世界. 2019. 916. 124-133
もっと見る
MISC (7件):
  • 林 香里. 拡大版 メディアウオッチ "リベラル優等生"朝日新聞の行方 「両論併記」「ファクト」報道で政治はどう変わる? (創刊27周年記念号特集 メディアの迎合). 金曜日. 2020. 28. 41. 26-27
  • 林 香里. メディアは自主的に組織の男女共同参画に取り組むべし! 内閣府が促す「記者交流」に警戒を. 金曜日. 2020. 28. 34. 39-39
  • 林 香里. 市民運動への反感と女性嫌悪(ミソジニー)がヘイトスピーチの土壌 : モノ言う市民に冷たい日本 (特集 ネット上の誹謗中傷も「表現の自由」なのか). 金曜日. 2020. 28. 26. 24-25
  • 林 香里. 黒川検事長と卓を囲み 賭博と買春の話題で男同士の絆を確かめ合う世界 お友達人事をお友達取材する記者ら. 金曜日. 2020. 28. 20. 15-15
  • 林 香里. メディア研究者に聞く 男性支配の弊害に気づかないメディアは衰退する (特集 メディアとジェンダー). 金曜日. 2020. 28. 6. 20-22
もっと見る
書籍 (18件):
  • 日本は「右傾化」したのか
    慶應義塾大学出版会 2020 ISBN:9784766426946
  • 現代アメリカ講義 : トランプのアメリカを読む
    東京大学出版会 2020 ISBN:9784130330763
  • 自由主義の危機 : 国際秩序と日本
    東洋経済新報社 2020 ISBN:9784492444580
  • “The Silent Public in a Liberal State: Challenges for Japan’s Journalism in the Age of the Internet.” In. The Crisis of Liberal Internationalism. Japan and the World Order.
    Edited by Yoichi Funabashi and G. John Ikenberry. Brookings Institution Press. Washington. D.C. pp. 325-358. 2020
  • 足をどかしてくれませんか。 : メディアは女たちの声を届けているか
    亜紀書房 2019 ISBN:9784750516257
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(社会情報学)
経歴 (2件):
  • 2009 - 現在 東京大学 大学院情報学環・学際情報学府 教授
  • 2004 - 2009 東京大学 大学院情報学環・学際情報学府 准教授
受賞 (1件):
  • 2013/11 - 第4回日本マス・コミュニケーション学会内川芳美記念賞受賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る