研究者
J-GLOBAL ID:201401028372177063   更新日: 2020年10月05日

小室 淳史

コムロ アツシ | Komuro Atsushi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): プラズマ科学 ,  電力工学
研究キーワード (2件): 数値シミュレーション ,  大気圧プラズマ
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2020 - 2023 火星環境下における酸素生成と燃料生成技術の検討
  • 2019 - 2022 非定常先進流体計測に基づく低次元モデルを利用した次世代流体制御
  • 2018 - 2021 金属燃料を用いたスパッタリング式新概念電気推進機の開発
  • 2018 - 2021 高強度光キャビティと高エネルギー負イオンの光中性化セルの開発
  • 2018 - 2021 パルス放電による気体分子の急速加熱過程を利用した気流制御技術の開発
全件表示
論文 (60件):
  • Shintaro Sato, Yuta Ozawa, Atsushi Komuro, Taku Nonomura, Keisuke Asai, Naofumi Ohnishi. Experimental demonstration of low-voltage operated dielectric barrier discharge plasma actuators using SiC MOSFETs. Journal of Physics D: Applied Physics. 2020
  • Ryo Ono, Xiang Zhang, Atsushi Komuro. Effect of oxygen concentration on the postdischarge decay of hydroxyl density in humid nitrogen-oxygen pulsed streamer discharge. Journal of Physics D: Applied Physics. 2020
  • Taku Nonomura, Yuta Ozawa, Takuma Ibuki, Koki Nankai, Atsushi Komuro, Hiroyuki Nishida, Kotsonis Marios, Noritsugu Kubo, Hirokazu Kawabata. Single-Pixel Particle Image Velocimetry for Characterization of Dielectric Barrier Discharge Plasma Actuators. AIAA Journal. 2020. 1-6
  • T. Nagata, A. Noguchi, K. Kusama, T. Nonomura, A. Komuro, A. Ando, K. Asai. Experimental investigation on compressible flow over a circular cylinder at Reynolds number of between 1000 and 5000. Journal of Fluid Mechanics. 2020
  • K. Nakai, A. Komuro, H. Nishida. Effect of chemical reactions on electrohydrodynamic force generation process in dielectric barrier discharge. Physics of Plasmas. 2020
もっと見る
MISC (4件):
書籍 (1件):
  • 大気圧プラズマ反応工学ハンドブック~反応過程の基礎とシミュレーションの実際~
    株式会社エヌ・ティー・エス 2013 ISBN:9784864690683
講演・口頭発表等 (84件):
  • シュリーレン法による圧縮性低レイノルズ数環境下における円柱周り流れの可視化
    (第46回 可視化情報シンポジウム概要 2018)
  • Schlieren visualization of compressible low-Reynolds number flow around a circular cylinder
    (18th International Symposium on Flow Visualization 2018)
  • NACA0012翼型周りの動的失速流れのナノ秒パルスDBD-PAによる流体制御
    (日本航空宇宙学会 第49期定時社員総会および年会講演会 2018)
  • シュリーレン法による圧縮性低レイノルズ数流れの可視化
    (機械学会東北支部第53期総会・講演会 2018)
  • 2段加速型End Hallスラスタ内のイオン飽和電流分布と電位構造の関係
    (H29宇宙輸送シンポジウム 2018)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(科学) (東京大学)
経歴 (2件):
  • 2020/04 - 現在 東京大学大学院新領域創成科学研究科 先端エネルギー工学専攻 助教
  • 2014/04 - 2020/03 東北大学 大学院工学研究科 電気エネルギーシステム専攻 助教
委員歴 (4件):
  • 2015/04 - 現在 電気学会放電技術委員会 1号委員
  • 2015/04 - 現在 電気学会放電技術委員会 1号委員
  • 2014/10 - 現在 電気学会放電・プラズマ気相シミュレーション技法調査専門委員会 委員
  • 2014/10 - 現在 電気学会放電・プラズマ気相シミュレーション技法調査専門委員会 委員
受賞 (9件):
  • 2017/09/19 - 電気学会 電気学会 優秀論文発表賞(基礎・材料・共通部門表彰)
  • 2016/09/29 - 静電気学会 静電気学会「論文賞」
  • 2014/12 - Institute of Physics Journal of Physics D: Applied Physics "Highlights of 2014"
  • 2013/08 - 電気学会 電気学会優秀論文発表賞(基礎・共通・材料部門)
  • 2012/09 - 電気学会 電気学会A部門大会若手ポスター優秀賞
全件表示
所属学会 (4件):
プラズマ・核融合学会 ,  アメリカ物理学会 ,  静電気学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る