研究者
J-GLOBAL ID:201401029059896101   更新日: 2020年12月26日

木谷 佳楠

キタニ カナン | Kitani Kanan
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (2件): 環境政策、環境配慮型社会 ,  宗教学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2017 - 2020 多宗教・多文化環境下における「霊的ケア」の研究
  • 2011 - 2012 アメリカ映画とキリスト教 -110年の関係史-
論文 (7件):
  • Kanan Kitani. Jesus the Paradigmatic Migrant. Christian Theology in the Age of Migration: Implications for World Christianity (Lexington Books). 2020
  • Kanan Kitani. Who Decides What is Moral and Immoral?: The Case of Film Censorship in the United States and Japan. Christian Theology in Its Cultural Contextualization. 2019. 29-47
  • Kanan Kitani. Emerging Christianities in Japan: A Comparative Analysis of Brazilian and Filipino Migrant Churches. Christianities in Migration (Palgrave Macmillan, New York). 2016. 89-112
  • Kanan Kitani. Ethnic Identity and Christian Faith: The Growth of Pentecostal Brazilian Churches in Japan. La teología de la liberación en prospectiva Congreso Continental de Teología. 2012. 1. 107-115
  • Kanan Kitani. Brazilian Migrants in Japan: Welcoming New Christian Members to Society and its Potential Impact on the Japanese Church. CTC Bulletin. 2012. 27. 1. 88-96
もっと見る
MISC (5件):
  • 木谷佳楠. マリリン・ロビンソン『ギレアド』. 図書新聞(新教出版社). 2018. 3341
  • 木谷 佳楠. 問題提起 (講演会記録 世界問題研究所主催京都産業大学創立50周年記念シンポジウム 沖縄問題と『複合アイデンティティ』). 京都産業大学世界問題研究所紀要 = The bulletin of the Institute for World Affairs, Kyoto Sangyo University. 2017. 32. 25-30
  • 木谷 佳楠. アメリカ映画のイエス・キリスト : その変遷の歴史 (特集 聖書と映画). 福音と世界. 2016. 71. 11. 6-13
  • 木谷佳楠. サムライ牧師・奥村多喜衛-同志社での学びとハワイでの実践-. ハワイに高知城をたてた男-奥村多喜衛. 2015. 84-90
  • A Theological Reflection on Nuclear Power after Fukushima. The Christian Conference of Asia News. 2012. 48. 4-6
書籍 (2件):
  • アメリカ映画とキリスト教 : 120年の関係史
    キリスト新聞社 2016 ISBN:9784873957104
  • アメリカ映画とキリスト教 : 110年の関係史に関する学際神学研究
    [木谷佳楠] 2012
講演・口頭発表等 (7件):
  • Higher Education and Awareness for Global Citizenship
    (International Online Conference Building New Bridges Together: Strengthening Ethics in Higher Education, Globethics 2020)
  • At Home on Earth? Anthropological, Ethical and Pedagogical Reflections on Ecology as Ecumenical Theme
    (Green Reformation: Ecology, Religion, Education and the Future of the Ecumenical Movement, Ecumenical Institute of the World Council of Churches at Bossey 2019)
  • Jesus the Paradigmatic Migrant: The Asian Context
    (Seminar on Religion and Migration, Princeton Center of Theological Inquiry 2019)
  • Migration Trends in Asia
    (Symposium of Religion and Migration, Princeton Center of Theological Inquiry 2018)
  • Inter-religious Education in Japan
    (Ecumenical Theological Education and Contextual Theologies in Asia, World Council of Churches 2014)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2012 同志社大学 博士後期課程
  • 2007 - 2009 同志社大学 博士前期課程
学位 (1件):
  • 神学博士 (同志社大学)
経歴 (7件):
  • 2014/04 - 現在 同志社大学 神学部 神学科 助教
  • 2018/01 - 2019/05 プリンストン神学研究所 客員研究員
  • 2013/04 - 2014/03 同志社大学 神学部 神学科 助手
  • 2013/08 - 2014/01 ジョージタウン大学 神学・宗教学科 客員研究員
  • 2013/10 - 2013/11 世界教会協議会 グローバル・エキュメニカル神学インスティチュート 講師
全件表示
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る