研究者
J-GLOBAL ID:201401030476190988   更新日: 2021年06月11日

谷内田 達夫

ヤチダ タツオ | Yachida Tatsuo
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 消化器内科学
研究キーワード (1件): 消化器内視鏡
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2022 レーザーマイクロダイセクションを用いた早期胃癌の浸潤に関わる特異的遺伝子の探索
  • 2017 - 2019 血清中マイクロRNAを用いた炎症性腸疾患に対する疾患鑑別および病勢判定の確立
論文 (42件):
  • Hideki Kobara, Shintaro Fujihara, Hisakazu Iwama, Takanori Matsui, Ayako Fujimori, Taiga Chiyo, Shi Tingting, Nobuya Kobayashi, Noriko Nishiyama, Tatsuo Yachida, et al. Antihypertensive drug telmisartan inhibits cell proliferation of gastrointestinal stromal tumor cells in vitro. Molecular medicine reports. 2020
  • Noriko Nishiyama, Hideki Kobara, Nobuya Kobayashi, Taiga Chiyo, Shintaro Fujihara, Tatsuo Yachida, Tsutomu Masaki. Novel endoscopic ligation with O-ring closure involving muscle layer of a gastric artificial defect. Endoscopy. 2020
  • Hideki Kobara, Yoichi Miyaoka, Yoshio Ikeda, Takayoshi Yamada, Masashi Takata, Shintaro Fujihara, Noriko Nishiyama, Koji Fujita, Joji Tani, Nobuya Kobayashi, et al. Outcomes of Endoscopic Submucosal Dissection for Subepithelial Lesions Localized Within the Submucosa, Including Neuroendocrine Tumors: A Multicenter Prospective Study. Journal of gastrointestinal and liver diseases : JGLD. 2020. 29. 1. 41-49
  • Noriko Nishiyama, Hideki Kobara, Tatsuo Yachida, Hirohito Mori, Tingting Shi, Keiich Okano, Tsutomu Masaki. Strategy of small-caliber endoscopic submucosal dissection for esophageal neoplasia distal to severe stricture. Endoscopy. 2020. 52. 3. E94-E95
  • Hideki Kobara, Noriko Nishiyama, Hirohito Mori, Shintaro Fujihara, Tingting Shi, Kazuhiro Kozuka, Taiga Chiyo, Nobuya Kobayashi, Koji Fujita, Joji Tani, et al. Efficacy of crystal violet for identifying the distal end in esophageal submucosal tunnel resection. Minimally invasive therapy & allied technologies : MITAT : official journal of the Society for Minimally Invasive Therapy. 2020. 1-6
もっと見る
MISC (150件):
  • 多田 尚矢, 小原 英幹, 小林 伸也, 西山 典子, 小塚 和博, 千代 大翔, 谷内田 達夫, 中林 良太, 出口 章広, 正木 勉. 高齢者の消化管出血の最近の傾向と対策 高齢者の消化管出血に対するOver-The-Scope Clip systemの有用性と選択時期の検討. 日本消化管学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 179-179
  • 小塚 和博, 谷内田 達夫, 中谷 夏帆, 藤森 絢子, 松井 崇矩, 合田 康宏, 千代 大翔, 小林 伸也, 西山 典子, 小原 英幹, et al. 大腸腫瘍診療の最前線:新しい診断・治療法をめざして 大腸ESD後偶発症予防としての創面縫縮の意義 縫縮群と非縫縮群の比較検討. 日本消化管学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 196-196
  • 西山 典子, 小原 英幹, 小塚 和博, 多田 尚哉, 千代 大翔, 小林 伸也, 谷内田 達夫, 森 宏仁, 正木 勉. あたらしい内視鏡診断、治療法をめざして-腫瘍性疾患、機能性疾患を含め- 直腸NETを対象とした切開併用OTSCによる内視鏡的全層切除術の開発. 日本消化管学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 214-214
  • 千代 大翔, 明石 瑛美子, 藤田 浩二, 中谷 夏帆, 小塚 和博, 藤森 絢子, 松井 崇矩, 合田 康宏, 小林 伸也, 西山 典子, et al. 食道胃接合部疾患の研究と診療の進歩 食道扁平上皮癌・腺癌に対するガレクチン-9の抗腫瘍効果のin vitro、in vivoでの検討. 日本消化管学会雑誌. 2020. 4. Suppl. 216-216
  • 小塚 和博, 谷内田 達夫, 中谷 夏帆, 藤森 絢子, 松井 崇矩, 合田 康宏, 千代 大翔, 小林 伸也, 西山 典子, 小原 英幹, et al. 大腸ESD後創面縫縮群と非縫縮群の比較による術後偶発症の検討. 日本消化器病学会四国支部例会プログラム・抄録集. 2019. 112回. 44-44
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2009 - 2016 香川大学大学院医学系研究科
  • 1998 - 2004 久留米大学医学部
学位 (1件):
  • 医学博士 (香川大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 香川大学医学部附属病院総合内科
  • 2013/04 - 2014/03 香川大学医学部消化器神経内科
  • 2010/04 - 2013/03 国立がん研究センター中央病院内視鏡科
  • 2009/04 - 2010/03 香川大学医学部消化器神経内科
  • 2006/04 - 2009/03 国家公務員共済組合連合会高松病院
所属学会 (4件):
日本消化管学会 ,  日本消化器内視鏡学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る