研究者
J-GLOBAL ID:201401030689199407   更新日: 2019年11月26日

MARUTSCHKE D. MORITZ

マルチュケ モリツ | Marutschke D. Moritz
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 情報学基礎理論 ,  情報ネットワーク ,  教育工学 ,  社会学
研究キーワード (1件): 社会モデル、ソーシャルネットワーク、疫学モデル、知識伝搬、ヘルスマネジメント、統計分析、データマイニング
論文 (12件):
  • Daniel Moritz Marutschke, Patricia Brockmann and Victor V. Kryssanov. Joint Global Software Engineering Education in Germany and Japan-A Case Study. ICIC-ELB. 2019. 10. 8
  • Daniel Moritz Marutschke, Victor Kryssanov, Hapugahage Thilak Chaminda, and Patricia Brockmann. Smart Education in an Interconnected World: Virtual, Collaborative, Project-Based Courses to Teach Global Software Engineering. KES-SEEL. 2019
  • Daniel Moritz Marutschke, Jesus Manuel Olivares Ceja, Patricia Brockmann, and Victor V. Kryssanov. Virtual, Distributed Courses to Teach Global Software Engineering: A Cultural Contrast of Germany, Japan, Mexico, and Mongolia. HICSS. 2019
  • Daniel Moritz Marutschke, Victor Kryssanov, Patricia Brockmann. East meets west: global software engineering course in Japan and Germany. IEEE/ACM ICGSE '18 Proceedings of the 13th Conference on Global Software Engineering. 2018
  • Daniel Moritz Marutschke, Yancong Su, and Hitoshi Ogawa. Twitter-Based Color Term Analysis in English, German, and Japanese. ICIC Express Letters. 2017. 11. 2. 343-347
もっと見る
講演・口頭発表等 (4件):
  • 疫学モデルで科学論文内の情報伝播推定と知識クラスタリング
    (第18回創発システムシンポジウム 2012)
  • 拡張したSEIRK疫学的モデルで科学論文に基づく知識の伝搬トラッキング
    (第57回システム制御情報学会研究発表講演会 2013)
  • Refined Epidemiological Modeling of Knowledge Propagation in Scientific Publications with Hidden Knowledge Holders
    (第 25 回自律分散システム・シンポジウム 2013)
  • Clustering Word Co-Occurrences with Color Keywords based on Twitter Feeds in Japanese and German Culture
    (Culture and Computing 2015 2015)
学歴 (3件):
  • - 2008 アウグスブルグ大学 電気電子工学 オートメーション
  • - 2010 立命館大学大学院 情報理工学研究科 人間情報学専攻
  • - 2014 神戸大学大学院 国際文化学研究科 グローバル文化・情報コミュニケーション専攻
所属学会 (1件):
Research Gate
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る