研究者
J-GLOBAL ID:201401032375046196   更新日: 2021年09月01日

村上 美奈子

ムラカミ ミナコ | MINAKO MURAKAMI
所属機関・部署:
職名: 講師
研究キーワード (1件): 教育学 特別支援教育 教育思想
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2020 研究における脱集計化脱中心化
論文 (13件):
  • セネガルにおけるタリベ保護センターでのボランティア活動 : サン・ルイのコーラン学校ダーラで学ぶ子どもたちの生活環境と教育. 人間の福祉 : 立正大学社会福祉学部紀要. 2020. 34. 97-109
  • Minako MURAKAMI. 伝え教え、そして受け止める営みとしての教育-被爆した子どもに応答した大人として、そして、原爆を語り伝えた教師としての奥田貞子ー. 人間の福祉. 2019. 33. 17-31
  • 原爆絵本リスト作成の歩み : 広島・長崎の原爆を伝える絵本教材. 人間の福祉 : 立正大学社会福祉学部紀要. 2018. 32. 183-196
  • 村上美奈子. 広島・長崎を語り継ぐ原爆絵本-「心のケア」とどう折り合いをつけるか-. 人間の福祉. 2017. 31
  • 村上美奈子. フランスの医療教育院IMEにおける「教育」-フォントネー・ル・コントにおける2つのIMEにおける教育活動-. フランス教育学会紀要. 2016. 28
もっと見る
MISC (3件):
  • 村上美奈子. 表現の力を育てる教育. フランス教育学会紀要第29号. 2017. 29
  • 特別支援教育におけるプロジェクト学習の国際比較-日本、オーストラリア、フランス、ドイツの比較を通して. 日本教育学会大會研究発表要項. 2011. 70. 266-267
  • フランス、ドイツ、アメリカにおける特別支援教育について. 日本教育学会大會研究発表要項. 2010. 69. 200-201
講演・口頭発表等 (6件):
  • 原爆絵本研究における脱集計化と脱中心化の試み
    (教育哲学会第62回大会 2019)
  • 特別支援教育における言語的教養教育の意義
    (教育哲学会第59回大会 2016)
  • フランスの障がい者親の会UNAPEIと その機関誌Vivre Ensembleについて
    (フランス教育学会第33回大会 2015)
  • 『明かるい教育』の時代-戦後日本教育の原点-
    (日本教育学会第74回大会 2015)
  • I.M.E.における特別支援教育
    (フランス教育学会第32回大会 2014)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2001 - 2009 東京大学大学院 総合教育科学
  • 2001 - 2009 東京大学大学院 総合教育科学
  • 1999 - 2001 東京大学大学院
  • 1999 - 2001 東京大学大学院
  • 1995 - 1999 早稲田大学 教育学科
学位 (2件):
  • 修士(教育学) (東京大学大学院)
  • 学士(教育学) (早稲田大学)
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 立正大学 データサイエンス学部 データサイエンス学科
  • 2013/04 - 2021/03 立正大学 社会福祉学部 社会福祉学科 特任講師(第III種)
  • 2011/04 - 2013/03 立正大学 心理学部 専任講師
  • 2011/04 - 2013/03 立正大学 心理学部 非常勤講師
  • 2006/04 - 2009/03 東京都立板橋特別支援学校 教諭
全件表示
所属学会 (6件):
日本教育方法学会 ,  SNE学会 ,  障害学会 ,  フランス教育学会 ,  教育哲学会 ,  日本教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る