研究者
J-GLOBAL ID:201401032639883172   更新日: 2024年01月03日

入江 哲朗

イリエ テツロウ | Irie Tetsuro
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (1件): 思想史
研究キーワード (3件): アメリカ映画 ,  アメリカ思想史 ,  アメリカ哲学
論文 (16件):
  • 入江哲朗. 爽やかな人間中心主義--批評とポストヒューマニズム的思潮. 群像. 2022. 77. 7. 78-89
  • 入江哲朗. フレデリック・ワイズマンとインスティテューショナルな笑い. ユリイカ. 2021. 53. 15. 88-94
  • 入江哲朗. わけのわからないテクストを読む--思想史と謙虚さ. ゲンロンβ. 2021. 65
  • 入江哲朗. 現在性ははたして恩寵なのか--マイケル・フリード「芸術と客体性」のエピグラフをめぐる考察. 表象. 2021. 15. 102-116
  • 入江哲朗. デイヴィドソンからローエル兄弟へ--あるいはアメリカ哲学史とハーヴァードの切っても切れない関係について. フィルカル. 2020. 5. 2. 168-177
もっと見る
MISC (43件):
  • リチャード・ホフスタッター, 入江哲朗. アメリカ政治におけるパラノイド・スタイル. 表象. 2023. 17. 75-105
  • 石岡良治, 入江哲朗, 清水知子, 橋本一径. 共同討議 表象文化論の批評性. 表象. 2023. 17. 46-74
  • 入江哲朗. マイキーはだめな奴ではあるがどうでもいい奴ではない. 『レッド・ロケット』パンフレット. 2023. 25-27
  • 入江哲朗. 現代に息づくアメリカ思想の伝統--最終回 アメリカ思想の伝統に連帯への希望を見出したリチャード・ローティ. 英会話タイムトライアル. 2023. 14. 12. 104-107
  • 入江哲朗. 現代に息づくアメリカ思想の伝統--第11回 リベラリズムの寛大さを理論によって支えたジョン・ロールズ. 英会話タイムトライアル. 2023. 14. 11. 98-101
もっと見る
書籍 (10件):
  • レオス・カラックス--映画を彷徨うひと
    フィルムアート社 2022 ISBN:9784845921140
  • アメリカを作った思想--五〇〇年の歴史
    筑摩書房 2021 ISBN:9784480510648
  • USムービー・ホットサンド--2010年代アメリカ映画ガイド
    フィルムアート社 2020 ISBN:9784845919079
  • アメリカ哲学史--一七二〇年から二〇〇〇年まで
    勁草書房 2020 ISBN:9784326102792
  • 脱構築の力--来日講演と論文
    月曜社 2020 ISBN:9784865030945
もっと見る
講演・口頭発表等 (15件):
  • オーストリアン・コネクション・イン・アメリカ?--小山虎『知られざるコンピューターの思想史』をめぐって
    (小山虎『知られざるコンピューターの思想史』研究会イベント 2022)
  • 世紀転換期アメリカ思想史におけるタコの形象--フランク・ノリスとウィリアム・ジェイムズの共通項を探る
    (アメリカ学会第56回年次大会 2022)
  • ウォルター・ベン・マイケルズ「コーポレート・フィクション」再読--ジョサイア・ロイス論を中心に
    (世紀転換期の英米哲学における観念論と実在論--現代哲学のバックグラウンドの探究 2022)
  • アメリカン・サイエンスとパラノイド・スタイル--アメリカ科学思想史をジェディディア・モースから始めてみる
    (メイフラワー・コンパクトにおける排除/包括の理論と環大西洋文化の再定位 2021)
  • プラグマティズムはただ消え去るのみなのか--シェリル・ミサック『プラグマティズムの歩き方』書評
    (アメリカ哲学フォーラム第7回大会 2020)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2020 東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論コース 博士後期課程
  • 2011 - 2014 東京大学大学院 総合文化研究科 超域文化科学専攻 表象文化論コース 修士課程
  • 2007 - 2011 東京大学 教養学部 基礎科学科 科学史・科学哲学分科
学位 (1件):
  • 博士 (東京大学)
経歴 (8件):
  • 2023/04 - 現在 東京外国語大学 世界言語社会教育センター 講師
  • 2022/10 - 2023/03 東京都立大学 人文社会学部 非常勤講師
  • 2021/04 - 2023/03 独立行政法人日本学術振興会 特別研究員PD
  • 2020/09 - 2023/03 東京大学 教養学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2023/02 武蔵野美術大学 造形学部 言語文化 非常勤講師
全件表示
受賞 (2件):
  • 2021/07 - 表象文化論学会 奨励賞
  • 2020/03 - 東京大学大学院総合文化研究科 一高記念賞
所属学会 (3件):
アメリカ学会 ,  アメリカ哲学フォーラム ,  表象文化論学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る