研究者
J-GLOBAL ID:201401032697591467   更新日: 2021年10月17日

白土 由佳

シラツチ ユカ | Shiratsuchi Yuka
所属機関・部署:
職名: 専任講師
ホームページURL (1件): https://yuka.shiratsu.ch/
研究分野 (2件): 学習支援システム ,  社会学
研究キーワード (3件): 情報社会学 ,  ソーシャルメディア ,  ライフスタイル
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 ソーシャルメディアを活用した不妊治療を内包する生活の理解と社会的課題の検討
論文 (6件):
  • 白土由佳. ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践. CIEC春季カンファレンス論文集. 2021. 12. 9-16
  • 白土 由佳. 当事者の語りに見る不妊治療を内包する生活の特徴. Precision Medicine. 2019. 2. 14. 34-40
  • 白土由佳. 「社員による会社評価」クチコミに基づいたワークスタイルの多様性-San-Qネット掲載企業を対象として-. 産業能率大学紀要. 2016. 36. 2. 19-48
  • 山崎由佳, 熊坂賢次. 共有化と生活化から生成される2つの“かわいい” -4ファッションスタイルをめぐるネットコミュニティ分析-. ファッションビジネス学会論文誌. 2012. 17. 25-42
  • 熊坂賢次, 山崎由佳. おしゃべりなロングテールの時代 - 東京ガールズのネットコミュニティ解析. 法学研究. 2011. 84. 6. 530-501
もっと見る
書籍 (2件):
  • IT Management Essence
    産業能率大学 2018
  • 基礎ゼミ 社会学
    世界思想社 2017
講演・口頭発表等 (28件):
  • Twitterに見る不妊治療当事者のリアリティとメディアとしての役割の検討
    (2021年度社会情報学会(SSI) 学会大会 2021)
  • 社会調査としてのソーシャルリスニング-不妊治療当事者の言説分析を事例として-
    (国際公共経済学会次世代研究部会・サマースクール 2021)
  • ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践
    (CIEC春季カンファレンス 2021)
  • 大学生によるソーシャルメディア分析と地域活性化の提案
    (2020PCカンファレンス 2020)
  • 就職情報サイトのデータ分析によるキャリア支援
    (私立大学情報教育協会 教育改革ICT戦略大会 2016)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2009 - 2012 慶應義塾大学大学院 後期博士課程
  • 2007 - 2009 慶應義塾大学大学院 修士課程
  • 2003 - 2007 慶應義塾大学
学位 (1件):
  • 博士(政策・メディア) (慶應義塾大学)
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 文教大学 情報学部 専任講師
  • 2020/04 - 2021/09 産業能率大学 経営学部 兼任講師
  • 2014/04 - 2020/03 産業能率大学 経営学部 専任講師
  • 2013/04 - 2017/03 東京都市大学 非常勤講師
  • 2013/04 - 2014/03 産業能率大学 情報マネジメント学部 専任講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2016/09 - 2018/08 コンピュータ利用教育学会 広報・ウェブ委員
受賞 (3件):
  • 2021/03 - CIEC(コンピュータ利用教育学会) CIEC春季カンファレンス 論文賞 ソーシャルリスニングのフレームワークSGUR(サグール)の提案と実践
  • 2016/08 - CIEC(コンピュータ利用教育学会) 2016PCカンファレンス 最優秀論文賞 ソーシャルメディアを活用した業種別のワークスタイル分析
  • 2011/06 - 情報社会学会 2011年度年次研究発表大会 優秀論文賞 “東京県民”の多様な東京スタイル -mixiの県民コミュニティにみる共有性と固有性-
所属学会 (5件):
余暇ツーリズム学会 ,  情報通信学会 ,  CIEC(コンピュータ利用教育学会) ,  日本社会情報学会(JSIS) ,  情報社会学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る