研究者
J-GLOBAL ID:201401033859791747   更新日: 2020年09月01日

中津 亨

ナカツ トオル | Nakatsu Toru
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 構造生物化学
論文 (79件):
  • Kotaro Koiwai, Jun Tsukimoto, Tetsuya Higashi, Fumitaka Mafune, Ken Miyajima, Takanori Nakane, Naohiro Matsugaki, Ryuichi Kato, Serena Sirigu, Arjen J Jakobi, et al. Improvement of production and isolation of human neuraminidase-1 in cellulo crystals. ACS Appl. Bio Mater. 2019
  • Kodan A, Yamaguchi T, Nakatsu T, Matsuoka K, Kimura Y, Ueda K, Kato H. Inward- and outward-facing X-ray crystal structures of homodimeric P-glycoprotein CmABCB1. Nature communications. 2019. 10. 1. 88
  • Keitaro Yamashita, Naoyuki Kuwabara, Takanori Nakane, Tomohiro Murai, Eiichi Mizohata, Michihiro Sugahara, Dongqing Pan, Tetsuya Masuda, Mamoru Suzuki, Tomomi Sato, et al. Experimental phase determination with selenomethionine or mercury-derivatization in serial femtosecond crystallography. IUCRJ. 2017. 4. 639-647
  • Michihiro Sugahara, Takanori Nakane, Tetsuya Masuda, Mamoru Suzuki, Shigeyuki Inoue, Changyong Song, Rie Tanaka, Toru Nakatsu, Eiichi Mizohata, Fumiaki Yumoto, et al. Hydroxyethyl cellulose matrix applied to serial crystallography. SCIENTIFIC REPORTS. 2017. 7. 1. 703
  • 飯尾一輝, 山口知宏, 村井智洋, 宇都宮裕人, 大西弘晃, 盧卡, 中津亨, 加藤博章. ホタルの発光色と酵素-基質間相互作用との立体構造に基づいた関係. ELCAS Journal. 2017. 2. 53-57
もっと見る
MISC (130件):
特許 (2件):
書籍 (4件):
  • 光と生命の事典
    2016
  • 真核生物由来ABC多剤排出トランスポーターの構造と分子メカニズム
    2014
  • 日本の結晶学 2-その輝かしい発展
    2014
  • 放射光が解き明かす驚異のナノ世界
    2011
講演・口頭発表等 (4件):
  • 真核生物由来ABC多剤排出トランスポーターのX線結晶構造解析
    (第28回日本放射光学会年会 2015)
  • ホタル・ルシフェラーセ_による発光色制御機構
    (第16回ファーマサイエンスフォーラム 2009)
  • ホタルにおける発光制御メカニズムの構造基盤
    (第8回放射性医薬品・画像診断薬研究会 2008)
  • ゲンジボタル・ルシフェラーゼの発光色制御機構
    (生物発光化学発光研究会 第24回学術講演会 2006)
学位 (1件):
  • 博士(農学) (京都大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る