研究者
J-GLOBAL ID:201401036030501635   更新日: 2021年04月14日

山木 壱彦

ヤマキ カズヒコ | Yamaki Kazuhiko
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 代数学
研究キーワード (1件): 代数多様体の算術と非アルキメデス的幾何
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2022 非アルキメデス的幾何のアラケロフ幾何への融合
  • 2018 - 2020 アラケロフ幾何の新展開
  • 2014 - 2018 非アルキメデス的幾何の研究と代数多様体の算術への応用
  • 2009 - 2012 代数多様体の高さのアラケロフ幾何的視点による研究とその応用
論文 (16件):
  • Shu Kawaguchi, Kazuhiko Yamaki. Effective Faithful Tropicalizations Associated to Adjoint Linear Systems. INTERNATIONAL MATHEMATICS RESEARCH NOTICES. 2019. 2019. 19. 6089-6112
  • 山木 壱彦. Trace of abelian varieties over function fields and the geometric Bogomolov conjecture. Journal für die reine und angewandte Mathematik. 2018. 741. 133-159
  • Kazuhiko Yamaki. NON-DENSITY OF SMALL POINTS ON DIVISORS ON ABELIAN VARIETIES AND THE BOGOMOLOV CONJECTURE. JOURNAL OF THE AMERICAN MATHEMATICAL SOCIETY. 2017. 30. 4. 1133-1163
  • 山木 壱彦. Survey on the geometric Bogomolov conjecture. Mathematical Publications of Besançon, Algebra and Number Theory. 2017. 137-193
  • Kazuhiko Yamaki. Geometric Bogomolov conjecture for nowhere degenerate abelian varieties of dimension 5 with trivial trace. MATHEMATICAL RESEARCH LETTERS. 2017. 24. 5. 1555-1563
もっと見る
MISC (5件):
  • 山木 壱彦. 曲線上の直線束の次数と曲線束に付随した忠実トロピカル化. 2016 代数幾何学シンポジウム 記録. 2017. 126-143
  • 山木 壱彦. 代数曲線の因子の階数とグラフの因子の階数(川口周氏との共同研究). 射影多様体の幾何とその周辺2014報告集. 2015. 79-91
  • 山木 壱彦. アーベル多様体に対する幾何的ボゴモロフ予想. 第58回代数学シンポジウム(報告集). 2013
  • 山木 壱彦. Cornalba-Harris equality for semistable hyperelliptic curves in positive characteristic. 代数幾何学シンポジウム-高次元多様体,正標数の話題を中心として- 報告集. 2002. 87-94
  • 山木 壱彦. 函数体上のボゴモロフ予想について. 代数幾何学シンポジューム 記録. 1999. 44-49
講演・口頭発表等 (44件):
  • 幾何的ボゴモロフ予想の進展
    (日本数学会2021年度年会 2021)
  • Non-density of small points on divisors on abelian varieties and the Bogomolov conjecture
    (a few days conference at Sapporo 2019)
  • Non-density of small points on divisors on abelian varieties and the Bogomolov conjecture
    (高次元代数多様体の有理点 2019)
  • Ample divisors on tropical varieties
    (Workshop “Regensburg days on non-archimedean geometry” 2019)
  • 函数体上のアーベル多様体上の因子の高さの正値性
    (新潟代数セミナー 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1997 - 2001 京都大学 数学・数理解析専攻
  • 1993 - 1997 京都大学
学位 (1件):
  • 京都大学博士(理学) (京都大学)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 筑波大学 数理物質系 教授
  • 2013/04 - 2021/03 京都大学 国際高等教育院 准教授
  • 2010/10 - 2013/03 京都大学 高等教育研究開発推進機構 准教授
  • 2005/04 - 2010/09 京都大学 大学院工学研究科 講師
  • 2002/04 - 2005/03 京都大学 数理解析研究所 日本学術振興会特別研究員(PD)
全件表示
受賞 (1件):
  • 2021/03 - 日本数学会 日本数学会代数学賞 幾何的ボゴモロフ予想に関する研究
所属学会 (1件):
日本数学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る