研究者
J-GLOBAL ID:201401037346507372   更新日: 2021年11月02日

野田 万理子

ノダ マリコ | Noda Mariko
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (2件): 胎児医学、小児成育学 ,  解剖学
研究キーワード (5件): iPS細胞移植 ,  発達障害 ,  皮質層形成 ,  神経細胞移動 ,  神経発生
競争的資金等の研究課題 (8件):
  • 2020 - 2023 発達障害責任遺伝子の抑制性神経細胞における機能解析
  • 2017 - 2021 新規自閉症関連遺伝子COPS7A及びPER3の変異による分子病態メカニズムの解析
  • 2015 - 2016 発生期マウス大脳新皮質での神経細胞移動終了部位付近でのreelinによる細胞移動制御機構の解明
  • 2015 - 2016 発生期マウス大脳新皮質での神経細胞移動終了部位付近の細胞移動制御機構
  • 2010 - 2015 動いて脳を作る細胞群の動態制御機構
全件表示
論文 (35件):
MISC (12件):
講演・口頭発表等 (29件):
  • マウス脳神経組織におけるCYTH2の性状解析
    (第53回日本臨床分子形態学会学術集会 2021)
  • 発達期脳におけるがん抑制遺伝子FHITの機能解明.
    (第53回日本臨床分子形態学会学術集会 2021)
  • 発達障害責任遺伝子Rac3の神経組織における発現解析.
    (第53回日本臨床分子形態学会学術集会 2021)
  • 発達障害責任遺伝子 PLEKHG2 の神経組織における発現解析.
    (第52回日本臨床分子形態学会学術集会 2020)
  • X連鎖知的障害関連分子CNK2の性状機能解析.
    (第52回日本臨床分子形態学会学術集会 2020)
もっと見る
学歴 (1件):
  • 2005 - 2008 星薬科大学大学院 博士後期課程
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (星薬科大学)
経歴 (7件):
  • 2019/02 - 現在 愛知県医療療育総合センター 発達障害研究所 分子病態研究部門 研究員
  • 2016/04 - 2019/02 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 神経制御学部 研究員
  • 2012/04 - 2016/03 慶應義塾大学 医学部 解剖学教室 特任助教
  • 2011/11 - 2012/03 名古屋大学 環境医学研究所 免疫系分野 助教
  • 2008/11 - 2011/10 名古屋大学 環境医学研究所 免疫系分野 機関研究員
全件表示
所属学会 (3件):
日本臨床分子形態学会 ,  日本神経免疫学会 ,  日本神経化学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る