研究者
J-GLOBAL ID:201401037768657229   更新日: 2019年10月11日

榎木 勝徳

エノキ マサノリ | ENOKI Masanori
所属機関・部署:
職名: 研究員
ホームページURL (2件): http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/6e08901730bd0dfedf0c4be217568fac.htmlhttp://db.tohoku.ac.jp/whois/e_detail/6e08901730bd0dfedf0c4be217568fac.html
論文 (16件):
もっと見る
MISC (71件):
  • 大谷 博司, 榎木 勝徳. 平衡状態図の活用(5)鉄鋼材料の状態図に現れる二相分離とミクロ組織. ふぇらむ = Bulletin of the Iron and Steel Institute of Japan : (一社)日本鉄鋼協会会報. 2019. 24. 3. 138-144
  • 藤原英道, 金子洋, 大谷博司, 榎木勝徳, 宇都宮裕. 銅合金における加工組織シミュレーションモデルを用いた変形集合組織と強度解析. 日本銅学会講演大会講演概要集. 2018. 58th. 17-18
  • 荻野勇人, 榎木勝徳, 大谷博司. Cr-V-N系におけるZ相に関わる相平衡の熱力学的検討. 日本金属学会講演概要(CD-ROM). 2018. 163rd. ROMBUNNO.177
  • 川崎浩平, 大谷博司, 榎木勝徳. マルテンサイトの焼き戻し過程における炭素原子のクラスタリングの検討. 日本金属学会講演概要(CD-ROM). 2018. 163rd. ROMBUNNO.182
  • 矢部岳大, 榎木勝徳, 榎木勝徳, 大谷博司, 大谷博司. モンテカルロ法を用いたMg-Nd合金の時効初期過程の熱力学的検討. 日本金属学会講演概要(CD-ROM). 2018. 163rd. ROMBUNNO.176
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る